Kintore Sapuri Hikaku:筋肉を維持する方法

のの筋肉は通常、年齢、性別、運動量によって決まります。しかし、これらのことにもかかわらず、あなたがあなたのトレーニングの結果として経験する筋肉の成長の量はあなたがあなたの家族から受け継いだ遺伝子に依存しています。 今日は、筋肉を維持するためのヒントについて説明します。 十分なタンパク質をなタンパク質を 摂取する十分摂取することは、筋肉量を維持するための重要な鍵の1つです。あなたはあなたが一貫してよく食べて、あなたの活動レベルのためにタンパク質の推奨量を得ることを確実にしなければなりません。体重1キログラムあたり少なくとも0.8グラムから1.2グラムのタンパク質を食べる必要があります。必要なタンパク質の量を計算するには、ポンド単位の体重に0.45を掛け、1.2を掛けて、毎日のタンパク質の必要量を求めます。  健康的な食事をとる摂取している すでに十分なタンパク質を場合、それで終わりではありません。タンパク質はあなたの筋肉が成長し維持するのを助ける大量の栄養素を与えますが、それはすべての仕事をするわけではありません。あなたはまだ完全な食事を食べる必要があります。  適切に食べないと、筋肉、脂肪、さらには骨量が失われます。日常生活に費やすエネルギー量に応じて、体重を維持するのに十分な量の飲み物と食事を摂る必要があります。 リラックスして十分な睡眠をとるだけ 筋肉を鍛える上で、それはハードワークとトレーニングの強度ではありません。また、リラックスして眠る必要があります。運動中に受けたストレスから体を回復させるためには、休息が不可欠です。  睡眠は体が自分自身を再構築する時間です。あなたの成長ホルモンは再生し、あなたの体が必要とするテストステロンと他のホルモンを回復します。十分な睡眠をとることを常に確認する必要があります。感情的なストレスは異化ストレスホルモンを引き起こし、それはあなたがより多くの筋肉を失う原因となるので、リラクゼーションが必要です。 適切なトレーニング 適切なトレーニングの実践も、筋肉を維持する上で不可欠な鍵です。体の特定の領域をターゲットにすることは重要です。1週間、体の同じ領域を運動したりストレスを与えたりすることはできません。そうしないと、燃え尽き症候群になります。トレーニングという用語は、トレーニングセッションを指すだけでなく、健康的な食事と休息のためのトレーニングも含みます。あなたはあなたがするすべてのバランスをとる方法について毎日あなた自身を訓練することができなければなりません。 運動、食事、休息は互いに補完し合う必要があります。これらの要因の1つが必要な量を超える場合、筋肉の成長と維持の過程で遭遇するいくつかの遅延または問題がある可能性があります。 アルコール摂取量制限 をする私たちは、悪徳から離れることが少し難しいことを知っていますが、これはあなたが筋肉を持ちたい場合のもう一つの鍵です。あなたはまだアルコール飲料を消費することができますが、適度に飲む必要があります。大量のアルコール摂取は筋肉負荷には良くありません。過度のアルコール摂取はあなたのエストロゲンレベルを増加させ、テストステロンを取り除き、その結果、より多くの筋肉の喪失やその他の健康への悪影響をもたらします。 

マッスルサプリメント:マッスルビルディングへの道

体を健康に保つことは、簡単な作業。あなたのライフスタイルをあなたが望むようにあなたの体を形作ることを可能にするルーチンに形作るには、ハードワークと規律が必要です。あなたの体がすでに先端の形になっている場合、次の質問は次のようになります:あなたの努力はこの体格を維持するのに十分ですか、それともサプリメントを服用することによって外部の助けが必要ですか?  あなたの体の目標を達成することは一つのことですが、それを維持することは別のことです。幸いなことに、Kintore Sapuri Hikakuチームは、次に何をすべきかについていくつかのアドバイスを提供します。  マッスルサプリメントが必要ですか?  ダイエットと運動があなたの体に何ができるかを物理的に理解したら、サプリメントを服用し始める時が来たのだろうかと思うでしょう。まあ、それはあなたがあなたの体をどのように見せたいかによります。厳格なダイエットと運動ルーチンに固執した後の見た目で満足している場合は、筋肉の成長のために他のサプリメントを服用しなくても大丈夫です。  ただし、体の筋肉量を増やしたい場合は、サプリメントを摂取して体の成長を促進することが次のステップです。これらのサプリメントを摂取することは、筋肉を構築するために必要な余分なエッジを体に与えるための便利なツールになります。  トレーニング前とトレーニング後 のサプリメント人が体を構築するときに摂取できるサプリメントにはさまざまな種類があります。それは、トレーニング前とトレーニング後のサプリメントの2つのタイプに分類できます。 2つのタイプは、体が筋肉を構築するのを助ける異なる機能を持っています。彼らの名前が示すように、それはあなたの体がトレーニングルーチンと一緒に筋肉量を増やすのを助けることだけです。 プレワークアウトサプリメント ほとんどのプロのトレーナーや栄養士は、ボディビルダーにプレワークアウトサプリメントを服用して体のエネルギーを高め、ワークアウト中の運動能力を高めるようアドバイスしています。これはパフォーマンスを向上させるサプリメントであり、特に体調が悪いときにワークアウトルーチンを完了するのに役立ちます。  体がより最適化されたトレーニングのために成分を消化できるように、あなたのルーチンの前にこれを30分取るのが最善です。いくつかのサプリメントはさまざまな要因のために使用法が異なるため、安全のためにトレーニング前のサプリメントを服用する前に、まず専門家の意見を聞くのが最善です。 トレーニング後のサプリメント 筋肉が再構築して成長するためには、トレーニングルーチン中に筋肉を分解する必要があります。トレーニング後のサプリメントの摂取は、筋肉が回復して再生するのに役立ちます。そのため、トレーニングの後に毎回摂取することが重要です。これらのサプリメントはまた、あなたのルーチンがどれほど肉体的に激しいかに関係なく、あなたをあなたのルーチンに戻すことができます。重傷を負う可能性がありますので、体を動かしすぎないでください。  ポストワークアウト用に特別に設計されたサプリメントは、体に筋肉量を追加したい場合に最適です。ほとんどのボディビルダーは、あまり多くの食べ物を食べることなく筋肉量を増やすためにこれらを飲むので、ここでホエイプロテインシェイクが作用します。食事からのタンパク質摂取は消化に時間がかかり、膨満感を引き起こす可能性もあります。ホエイシェイクを使用すると、満腹になったり膨満したりすることなく、より多くのタンパク質を摂取できます。  ホエイシェイクは役に立ちますが、これをミールリプレイスメントとして使用するのは健康的ではありません。バランスの取れた食事はあなたの健康と体重を維持することの一部でもあることを忘れないでください。

【保存版】損をしないHMBサプリ・筋肉サプリの正しい選び方

2010年から日本でもHMBサプリが発売されるようになり、今人気が爆発しているのが、HMBサプリです。 筋トレ好きの芸能人がイメージキャラクターに起用されるなど、注目を集めていますね。 ですが、たくさん種類が出すぎてどれを選べばいいか迷いませんか?公式サイトを見に行ってもいいことしか書いていなくて、混乱すると思います。 だから、HMBサプリを選ぶ際のポイントを4つ挙げていきます。 HMBサプリを選ぶときは、この4つのポイントに当てはめて選んでみてください! HMBサプリ・筋肉サプリを選ぶときの4つのポイント 最低限これらのポイントに合致したものを選べば、失敗しません。 1.HMB含有量が多いサプリを選ぶ まず、最初に確認する項目はHMB含有量が多いかどうかです。HMBは1日1000mg~3000mg摂取することを推奨されています。 この範囲なら、3000mgに近づくほど効果が高いです。ですから、できるだけHMB含有量が多いサプリを選ぶべきです。 業界の平均が、1500mgなので最低でも1500mg以上のサプリを選びたいです。1500mg未満は無視しても大丈夫なので。 だいたいが1500mgなので、1600mg以上配合されていると優秀なサプリと言えますね。 たまに、「ボトル1本でHMBが〇〇mg配合!」というように、一見多く見せるようなサプリもあるので注意してください。 そんなときは、ちゃんと1日あたりの含有量に計算し直してくださいね。1日あたりのHMB含有量に直すと、大したことないものがほとんどです。 15種類以上のHMBサプリを買って調べましたが、一番HMBが多く含まれているもので、2000mgというのがMaxでした。 ですから、1600mg~2000mgのHMBサプリを選んでおけばとりあえず第一関門突破です。 HMBサプリに期待できる効果は以下の記事にまとめてあります。 2.クレアチンが配合されているサプリを選ぶ クレアチンは、HMBと相性がいいのでぜひクレアチンが含まれているサプリを選びたいです。 HMBとクレアチンを一緒に摂取することで、徐脂肪体重と筋力の増加がみられるという研究結果も出ているので、できるなら一緒に摂取したいです。 ただ、クレアチンを別途購入しようとすると、2000~3000円はかかってしまうので、お財布のためにも一緒に含まれているサプリがおすすめです。 クレアチンの効果としては、筋持久力を伸ばしてくれます。 簡単に言うと、今まで50kgのベンチプレスを5回しか上げられなかったのが、8回上げられるようになるというイメージです。 最後の踏ん張りが効くようになって、今までよりも効率よくトレーニングできるようになります。 しかも、クレアチンは筋トレや100m走といった短時間で高負荷がかかるような競技で効果を発揮するので、筋トレをする人は必ず摂取したいです。 ちなみに、クレアチンはオリンピック選手などのアスリートも愛用しているほど注目されている成分ですよ。 3.定期コース・返金保証があるサプリを選ぶ 「単品で買うほうがお得なんじゃ・・・」と思う人もいますが、おすすめできません。プロテインでもHMBサプリでも同じですが、これらは継続しないと意味がありません。 1ヵ月続けたところで劇的な変化は得られないのです。各HMBサプリの公式サイトにも書かれていますが、最低3ヵ月は継続してほしいです。 ですので、結局定期コースの方がお得なのです。定期コースだと、初回500円ですし2回目以降も割引価格で購入できます。 単品:10,000円 定期コース:初回500円・2回目以降6,000円 このようなHMBサプリがあったとして、3ヵ月購入した場合 単品:30,000円 定期コース:12,500円 というように、倍以上も値段が変わってきます。だから、定期コースがあるサプリを選ぶべきなのです。 定期コースだと、 解約しても商品が送られる 勧誘の電話がありそう といった悪いイメージがありますが、そのようなこともありません。メール・電話1本でスパッと解約できますし、勧誘電話もかかってきませんよ。 ただ、商品発送の〇日前に電話・メールをしないとその月の分もお金がかかってしまうので注意が必要です。 また、返金保証があるかどうかも重要です。 返金保証があるということは、会社が商品に自信をもっているということの表れだからです。それだけいい商品というアピールにもなっています。 さらに、もし体に合わなかったりしても返金してもらえるので、気軽に試すことも可能です。 でも、返金保証は各HMBサプリで条件が違うのであらかじめチェックをお忘れなく! 4.飲むだけでムキムキになれるというサプリは選ばない 本音は「楽してムキムキになりたい・・・」だと思います。ですが、楽してムキムキになれる方法なんてありません。 ボディビルダーだって、血のにじむようなトレーニングを積んで筋肉を大きくしています。 それなのに、「飲むだけでムキムキになれる!」と謳う商品は疑ったほうがいいです。誘惑に負けそうになるかもしれませんが、そんなサプリはないので買ってはいけません。 逆に、「飲むだけではムキムキにはなれません!」と書いてあるサプリは信用しても大丈夫です。 HMBサプリ・プロテインはあくまでサポート的な役割なので、トレーニングは必須です。 トレーニングありきでサプリ・プロテインを飲むと効果的だよ、というだけなので騙されないように気をつけてください。 HMBサプリ・筋肉サプリの口コミは信じない方がいい よく口コミで 1ヵ月で筋肉がついた! … Read more

HMBサプリのメリット・デメリットを解説!結局HMBサプリは買いなのか?

雑誌やネットを見ると、細マッチョが女性にモテると言われていますよね。言葉で言うのは簡単ですが、細マッチョには簡単になれません。 どれだけ筋トレしても、プロテインを飲んでもずっとガリガリ・・・という人もいるでしょう。 そこでHMBサプリというのを検討してみてはいかがでしょうか?最近は筋肉自慢の芸能人が広告に起用されるなど、目にする機会も多いでしょう。 でも、HMBサプリのメリット・デメリットってイマイチわからなくて躊躇してしまいますよね。 そこで、今回はHMBサプリのメリット・デメリットをまとめてみました。 そもそもHMBサプリの定義って? これから話すHMBサプリの定義について解説しておきます。 当サイトで話すHMBサプリとは、HMBを主成分としクレアチンやBCAAなど数種類の成分が含まれた「オールインワンサプリ」のことを指します。 HMBサプリと呼ばれるだけでなく、筋トレサプリ・筋肉サプリとも呼ばれていますね。 海外で販売されている、HMBのみを配合したサプリとは違うので、分けて考えてくださいね。 まずHMBサプリについて理解したいという人は、以下の記事を参考にしてください。 HMBサプリの7つのメリット HMBサプリのメリットを7つ紹介します。 1.貴重な成分であるHMBを直接摂取できる HMBは筋肉の修復を促進してくれたり、筋肉の分解を防いでくれる効果があります。筋肉に密接に関わっている成分と言えますね。 そんなHMBという成分ですが、必須アミノ酸であるロイシンの代謝物質です。ですが、ロイシンのたった5%しかHMBに変換してくれません。 しかも、そのロイシンもアミノ酸から分解された物質で5段階踏まないとHMBになれないのです。 HMBの生成過程 タンパク質(プロテイン)→ペプチド→アミノ酸→ロイシン→HMB 以上のような流れでHMBは生成されます。 HMBの1日の必要摂取量である3gをプロテインで摂ろうとすると、プロテイン20杯も飲まないといけません。 20杯はどう考えても無理ですよね。 そこで活躍してくれるのがHMBサプリです。HMBサプリなら段階を経ずに、直接HMBを摂取できるので非常に効率的です。 また、プロテインのように分解を何回も繰り返すわけではないので、筋肉への吸収率もすごく高いです。 せっかくたくさんのプロテインを飲んでも、体内に吸収されないと意味ないですからね。 2.筋トレの効率がアップし短期間で筋肉を大きくできる HMBの効果として、 筋肉増強効果 筋肉修復促進効果 筋肉減少抑制効果 加齢による筋肉減少の予防 以上の4つがあります。 HMBの詳しい効果は以下の記事を参考にしてください。 筋肉は、 筋肥大の仕組み 筋線維の破壊(筋トレ)→修復(栄養補給)→休養(超回復) 以上のようなサイクルで大きくなります。 HMBはこのサイクルの中で修復の部分に関わっており、筋肉の修復を促進してくれるので素早くサイクルを回すことが可能になります。 さらに、HMBは筋肉の減少を抑えてくれる働きがあり、筋トレができない日でも筋肉の減少を押さえてくれ、結果的にロスが少なくなり早く筋肉を大きくできるのです。 また、クレアチンも一緒に摂取できることも筋トレの効率アップにつながります。 クレアチンにより筋持久力が上がり、今までの限界を超えられるので筋トレの回数を増やせます。 HMBサプリは、時間をかけずに効率よく細マッチョになりたい人の味方ですね。 3.余計なカロリーを摂取せずに済む プロテインはカロリーが気になりますよね。プロテイン1杯100kcalだとして1日2~3杯飲むとすれば、1週間で2000kcalになってしまいます。 ボディビルダーを目指しているわけではなく、細マッチョに最短でなりたいので余計なカロリーは控えたいです。 HMBサプリなら1日4~6kcalなので、カロリーの心配をする必要がなくなります。だから、最短で細マッチョになれるのです。 低カロリーなので、減量期にもHMBサプリはおすすめです。 減量期には、炭水化物などを制限しますよね。すると、体重は落ちるのですが、それは筋肉が分解されているだけなのです。 細マッチョになりたいのに、筋肉が分解されてしまってはダメですよね。 そんなときHMBサプリを摂取していると、筋肉の分解を抑えてくれるので、筋肉を減らさず体重だけ落とすことができるのです。 4.筋肉に効果的な成分が一気に摂取できる HMBサプリは、HMB以外にも筋肉に効果的な成分を摂取できるのが強みです。 どんな成分を摂取できるか、いくつか例を挙げると クレアチン BCAA … Read more

HMBサプリで注目したいおすすめの成分とは?

HMBサプリは、HMBだけでなく様々な成分が含まれています。言わば、オールインワンの筋肉サプリです。 ですので、どのような成分が含まれているかをチェックすることは、すごく大事です。HMBサプリを購入する前には、含まれている成分のチェックは必ずしてください。 とは言っても、どの成分がどんな効果があるかわからないですよね。 そこで、HMBサプリに含まれている筋肉への効果が高い成分について解説します。 HMBサプリでおすすめな成分 今回は7種類の成分を解説します。クレアチン・BCAA・グルタミン・トンカットアリ・アルギニン・バイオぺリン・フェヌグリークの7種類です。 では、いきましょう! 1.クレアチン HMBサプリを購入するなら、まずクレアチンが含まれているかどうか確認してください。それぐらい、クレアチンはHMBと相性が良く摂取しておきたい成分です。 クレアチンが含まれているなら、購入を検討してもいいレベルです。 そんなクレアチンには、「筋持久力を伸ばしてくれる」効果があります。 筋持久力を伸ばすというと、ちょっと難しいですね。簡単に言うと、自分の限界を超えられるのです。 例えば、「今まで50kgのベンチプレスが4回しか上がらなかったのに、クレアチンを摂取すると、7回上げられるようになる」という感じです。 自分の限界を超えられるので、結果的に筋トレの効率がアップします。 クレアチンは、短時間で高負荷な運動でこそ発揮するので筋トレにはぴったりなんです。100m走などのオリンピック選手も、競技前に摂取するほど注目を浴びている成分です。 クレアチンは別途購入しようとすると、2000~3000円は最低でもするので、HMBサプリに含まれているものを選ぶようにしましょう。 →詳細 2.BCAA BCAAは必須アミノ酸である、バリン・ロイシン・イソロイシンの総称です。HMBがロイシンの代謝物質なので、効果はHMBと似ています。 主な効果は 筋肉の分解を抑える 疲労回復 以上の2つです。筋トレをすると、筋肉が分解されてしまいます。筋肉を鍛えるのに、筋肉が分解されてしまうと意味がないですよね。 そんなときにBCAAを摂取することで、筋肉の分解を防いでくれます。 BCAAのおかげで、筋肉の余計な分解を最小限にとどめてくれるので、効率的に筋肉を大きくすることが可能です。 トレーニングする直前に摂取することで、効果を発揮します。 ちなみに、バリバリ筋トレをする人もBCAA単体で摂取するほど。 →詳細 3.グルタミン グルタミンは、体内で一番多く存在するアミノ酸です。 グルタミンの効果は、 筋肉の分解を抑える 免疫力の向上 以上の効果があります。 筋トレをしたときや、風邪を引いたときなど体にストレスがかかったときにグルタミンは大量に消費されます。 その消費された分が、適切に補給されていないと体内のグルタミンがなくなり、筋肉が分解されグルタミンを供給するようになってしまいます。 つまり、筋トレ時に十分なグルタミンがストックされていないと、筋肉が分解されてしまうのです! そんな事態を招かないためにも、グルタミンを摂取することが重要です。 また、グルタミンは細菌・ウイルスの侵入を阻止してくれる腸のエネルギー源になってくれます。 激しい運動をすると、免疫機能が低下し風邪などを引く場合があるので、グルタミンの摂取で対応しましょう。 →詳細 4.トンカットアリ トンカットアリは、男性ホルモンであるテストロテンの分泌を促進してくれます。 そのテストロテンには、筋肉増強効果があります。ただ、飲むだけでムキムキになるというわけではなく、筋トレをすると筋肉がつきやすい体になるというイメージです。 男性の方が、女性よりも筋肉があるのはこのテストロテンが多く分泌されているからなのです。 テストロテン=男性ホルモンなので、精力剤にも必ずといっていいほど含まれている成分なんですよ。 5.アルギニン アルギニンは、非必須アミノ酸です。 アルギニンは、体内で一酸化窒素に変換されます。この一酸化窒素には、血管を膨張させ血流改善する効果があります。 そのため、パンプ感(筋肉がパンパンに膨れ上がる状態)が向上します。 筋肉がパンプアップ状態になれば、筋肉の成長に関わる成長ホルモンの分泌が促進されるので、結果的に筋肥大にも効果があります。 また、美容やアンチエイジングにも効果があるとされていて、幅広い分野で使われている成分です。 6.バイオぺリン バイオぺリンは、黒コショウのエキスです。もちろん自然の成分です。 バイオぺリンは、筋肉には直接影響を与えませんが、栄養の吸収を助ける働きがあります。 … Read more

プロテインとHMBサプリの違いは?初心者にはHMBサプリが効果大である理由

トレーニング初心者の人は、プロテインとHMBサプリの違いがわかりませんよね。どちらを飲めばいいか悩むでしょう。 結論から言うと、プロテインとHMBサプリの違いは プロテイン:筋肉の材料 HMB:筋肉の分解を抑制・合成を促進する司令塔 ざっくり言うとこんな違いがあります。そもそも役割が違います。ですが、トレーニング初心者の人にはHMBサプリがおすすめです。 その理由も含めて以下で解説していきますね。 プロテインとHMBサプリの違い 冒頭でも述べましたが、プロテインとHMBサプリの違いは プロテイン(タンパク質):筋肉の材料 HMBサプリ(HMB):筋肉の分解を抑制・合成を促進する司令塔 このように役割が異なります。だから、どちらが優れているわけではありません。 どちらも、体にとっては必要な成分です。タンパク質は筋肉だけでなく、皮膚・歯・内臓などもタンパク質でできています。 プロテインは、体に必要なタンパク質を効率的に摂取するために飲むのです。 なにか特別な成分を摂取していると勘違いするかもしれませんが、実際はタンパク質全般を摂取しているだけなのです。 HMBは、 HMBができるまで タンパク質→アミノ酸→ロイシン→HMB というように、タンパク質が分解されてHMBに行きつきます。 タンパク質から摂取すると、何段階も分解を重ねないといけなくて、効率が悪いので直接HMBを摂取しようと開発されたのがHMBサプリなのです。 しかも、HMBはロイシンから約5%しか代謝されない貴重な成分です。 プロテインからHMBを必要量摂取しようとすると、20杯も飲まないといけない!なんてセリフもよく聞きますよね。 話が少しややこしくなりましたが、プロテインとHMBの違いは プロテイン:筋肉の材料 HMB:筋肉の分解を抑制・合成を促進する司令塔 以上のことを頭に入れておけば大丈夫です! タンパク質とアミノ酸の違い プロテインは皆さんも知っている通り、タンパク質の塊です。アミノ酸と言えば、BCAA・グルタミンなどを指します。 HMBはBCAAの中のロイシンが代謝されたときに生成される成分です。 先ほどの項目でも説明しましたが、 HMBができるまで タンパク質→アミノ酸→ロイシン→HMB 以上のように分解されていきます。 ということは、タンパク質を摂取していればBCAA・グルタミンなどのアミノ酸も全部摂取できるのです。 BCAAやグルタミンなどのアミノ酸の大元はタンパク質に行きつきます。だから、タンパク質とアミノ酸って全然違う栄養素ではないのです。 大元のプロテインだけでは効果が薄い タンパク質にアミノ酸が全部含まれているなら、プロテインだけ飲めばいいんじゃ?って思いますよね。 でも、プロテインだけではBCAAやグルタミンといった個々のアミノ酸の効果を多く得られないのです。 わかりやすく説明すると、 タンパク質とアミノ酸の違い プロテイン(タンパク質):なんでも揃うショッピングモール BCAA等のアミノ酸:財布や時計などに特化した専門店 上のようなイメージがわかりやすいと思います。 でも、財布をがっつり選びたいときってショッピングモールじゃ物足りませんよね?専門店の方が種類が豊富です。 プロテインやアミノ酸系のサプリも一緒で、BCAAを重点的に摂取したいときは、BCAAのサプリを摂取するのがベストです。 自分が摂取したい成分を重点的に摂取することをおすすめします。 プロテインの主な効果 プロテイン(タンパク質)は、主に筋肉の材料になります。筋肉の約20%~30%はタンパク質で構成されているのです。 残りはほとんどが水分でミネラルが少々です。ですから、プロテインを摂取しないと筋肉はなかなか大きくなりません。 どれだけ筋トレをしても、筋肉の材料となるプロテイン(タンパク質)が十分に摂取できていないと、いつまで経っても筋肉は大きくならないのです。 むしろ、筋トレをして筋線維を破壊してもプロテインを摂取していないと、筋肉が分解されてしまいます。 まとめると、プロテインは筋肉の材料・土台なのです! HMBの主な効果 HMBの主な効果は、 筋肉増強 筋肉の分解を抑制 … Read more

【HMBサプリは市販で販売されているの?】ドラッグストアを調査した件

最近注目のHMBサプリですが、通販型ばかりで薬局で買えないの?って気になりますよね。 家の近くの薬局で買えれば、なくなったらすぐに買いに行けるし何かと便利です。 そこで、今回はHMBサプリが市販(ドラッグストア)で売っているのか、実際に足を運んでみました。 薬局でHMBサプリを購入したい!という人はぜひ最後まで読んでみてください。 HMBサプリは店頭販売されているのか薬局を調べてみた 今回は、私の自宅の近くにある「スギ薬局」「アルカ」「オーエスドラッグ」「ダイコクドラッグ」を調査してみました。 HMBサプリを探しにスギ薬局に行ってみた 全国に展開しているスギ薬局。もしかしたら、スギ薬局ならHMBサプリを扱っているかも・・・と淡い期待を抱いて行ってみました。 結果は・・・HMBサプリの扱いはありませんでした。ザバスのプロテインや栄養ドリンクなど惜しい商品はあったのですが、HMBサプリは扱っていませんでした・・・ プロテインは有名なのですが、HMBサプリはまだ浸透していないのでしょう。 HMBサプリを探しにアルカに行ってみた アルカもそれなりに、有名な薬局です。私の家の近くでも3店舗はあります。 結構広い店舗なのですが、HMBサプリは置いてなかったです。アルカもスギ薬局と同じでプロテインはあるんですけど、HMBサプリは置いてないんですよね~。 HMBサプリを探しにオーエスドラッグに行ってみた 最近駅前にできた、オーエスドラッグに行ってみました。 小さい薬局なので、嫌な予感がしましたがHMBサプリは置いてませんでした。店員さんに聞いても、ありませんと言われましたね。 HMBサプリを探しにダイコクドラッグに行ってみた 最後はダイコクドラッグです。ドラッグストアの中でも有名な店なので、少し期待はしましたが、もちろんHMBサプリは見つかりませんでした・・・ やっぱりHMBサプリの知名度はまだまだなのでしょう・・・ 【結論】薬局ではHMBサプリは販売されていない・・・ 4店舗回ってみましたが、HMBサプリはどこの店でも取り扱っていませんでした。 芸能人も愛用しているということでHMBサプリは話題になっていますが、一般的にはまだまだ浸透していないのですね。 プロテインやクレアチン、BCAA単体のサプリは置いている店舗はありましたが、HMBサプリはどこも置いてませんでした。 あれこれ歩き回るよりも、通販で購入する方が体力的にも楽ですね。 ですので、HMBサプリを購入するなら通販一択ということになります。実際通販なら、特別価格で購入できたり、筋トレ本の特典があったりするので、通販はおすすめですよ。 もしかしてドン・キホーテにHMBサプリはあるかも?と思い行ってみた 薬局はダメでしたが、もしかしてと思いドン・キホーテに行ってみました。 ドン・キホーテならなんでも揃っているので、少し期待していました。 が、HMBサプリはドン・キホーテにも売っていませんでした。困ったらドン・キホーテと思っていましたが、さすがのドン・キホーテにもありませんでした。 珍しいものをたくさん備えている、ドン・キホーテにもないのは意外ですね。 スポーツ店ならHMBサプリがあるかもと思いスポーツデポに行ってみた 最後の砦として、スポーツ店ならありそうと思いスポーツデポに行ってみました。 プロテインコーナーが充実しており期待しましたが、結果はHMBサプリはありませんでした。 ザバスのプロテインや、BCAAサプリはがっつりありましたがHMBはなかったですね。 スポーツ店に行ってなかったらもうどこにもありませんね。HMBサプリの知名度の低さを実感しました。 通販のHMBと市販の筋肉サプリの違いは? 一般的に市販で販売されている筋肉サプリは、「プロテイン」「クレアチン」「BCAA」のサプリがほとんどです。 では、市販で販売されている筋肉サプリと通販で販売されているHMBサプリの違いを見ていきましょう。 市販の筋肉サプリはプロテインやクレアチン、BCAAサプリ 市販で販売されている筋肉サプリは主に、「プロテイン」「クレアチン」「BCAA」の3つです。 プロテイン プロテインを日本語に訳すと、タンパク質になります。だから、プロテインはタンパク質の塊を摂取していることになります。 筋肉を大きくするのは、大量のタンパク質が必要になってきます。食事から摂取できればいいのですが、食事だけでは足りないのでプロテインで補うのです。 ちなみに、 HMBの生成過程 プロテイン(タンパク質)→ペプチド→アミノ酸→ロイシン→HMB 以上のように分解されてHMBが生成されます。 ですので、一応プロテインを摂取すればアミノ酸であるBCAAやHMBは摂取できるのです。 でも、それだと効率が悪いのでBCAA単体やHMB単体のサプリが販売されています。 プロテインとHMBの違いは以下の記事で解説しています。 クレアチン クレアチンの効果は、筋持久力が上がることです。わかりやすい例を出すと、今まで50kgのベンチプレスが5回しか上がらなかったのに、8回上がるようになるイメージですね。 クレアチンは、筋トレや短距離走などの短時間で高負荷の運動で効果を発揮するので、ぜひ摂取しておきたいです。 クレアチンを摂取することで、一回の筋トレ効率が格段にUPするので、最短で筋肉が成長してくれます。 クレアチンの飲み方や副作用については以下の記事で解説しています。 … Read more