Kintore Sapuri Hikaku:筋肉を維持する方法

のの筋肉は通常、年齢、性別、運動量によって決まります。しかし、これらのことにもかかわらず、あなたがあなたのトレーニングの結果として経験する筋肉の成長の量はあなたがあなたの家族から受け継いだ遺伝子に依存しています。 今日は、筋肉を維持するためのヒントについて説明します。 十分なタンパク質をなタンパク質を 摂取する十分摂取することは、筋肉量を維持するための重要な鍵の1つです。あなたはあなたが一貫してよく食べて、あなたの活動レベルのためにタンパク質の推奨量を得ることを確実にしなければなりません。体重1キログラムあたり少なくとも0.8グラムから1.2グラムのタンパク質を食べる必要があります。必要なタンパク質の量を計算するには、ポンド単位の体重に0.45を掛け、1.2を掛けて、毎日のタンパク質の必要量を求めます。  健康的な食事をとる摂取している すでに十分なタンパク質を場合、それで終わりではありません。タンパク質はあなたの筋肉が成長し維持するのを助ける大量の栄養素を与えますが、それはすべての仕事をするわけではありません。あなたはまだ完全な食事を食べる必要があります。  適切に食べないと、筋肉、脂肪、さらには骨量が失われます。日常生活に費やすエネルギー量に応じて、体重を維持するのに十分な量の飲み物と食事を摂る必要があります。 リラックスして十分な睡眠をとるだけ 筋肉を鍛える上で、それはハードワークとトレーニングの強度ではありません。また、リラックスして眠る必要があります。運動中に受けたストレスから体を回復させるためには、休息が不可欠です。  睡眠は体が自分自身を再構築する時間です。あなたの成長ホルモンは再生し、あなたの体が必要とするテストステロンと他のホルモンを回復します。十分な睡眠をとることを常に確認する必要があります。感情的なストレスは異化ストレスホルモンを引き起こし、それはあなたがより多くの筋肉を失う原因となるので、リラクゼーションが必要です。 適切なトレーニング 適切なトレーニングの実践も、筋肉を維持する上で不可欠な鍵です。体の特定の領域をターゲットにすることは重要です。1週間、体の同じ領域を運動したりストレスを与えたりすることはできません。そうしないと、燃え尽き症候群になります。トレーニングという用語は、トレーニングセッションを指すだけでなく、健康的な食事と休息のためのトレーニングも含みます。あなたはあなたがするすべてのバランスをとる方法について毎日あなた自身を訓練することができなければなりません。 運動、食事、休息は互いに補完し合う必要があります。これらの要因の1つが必要な量を超える場合、筋肉の成長と維持の過程で遭遇するいくつかの遅延または問題がある可能性があります。 アルコール摂取量制限 をする私たちは、悪徳から離れることが少し難しいことを知っていますが、これはあなたが筋肉を持ちたい場合のもう一つの鍵です。あなたはまだアルコール飲料を消費することができますが、適度に飲む必要があります。大量のアルコール摂取は筋肉負荷には良くありません。過度のアルコール摂取はあなたのエストロゲンレベルを増加させ、テストステロンを取り除き、その結果、より多くの筋肉の喪失やその他の健康への悪影響をもたらします。 

アメタ キントサプリヒカク:加齢に伴う筋肉量の維持ディスク加齢に伴う筋肉量の減少

Kintore筋肉量の維持 加齢に伴って起こることの1つ筋肉の喪失です—これは通常30代で始まります。私たちが年をとるにつれて筋肉量、筋力、機能が失われることは「サルコペニア」と呼ばれ、それは老化の自然な部分です。 幸いなことに、適切な体制に従うことで、加齢に伴う筋肉の喪失を防ぎ、遅らせることができます。ここキントレサプリひかくでは、筋肉増強に役立つ最高のサプリメントを提供するだけでなく、役立つアドバイスも提供します。年齢を重ねても体力を維持するには、以下のヒントに従って、今後数年間筋肉を強く保ちます。 アクティブになりましょう! これは簡単なヒントですが、本当です。 私たちが年をとるにつれて、私たちの活動の規則性と強度は低下する傾向があります。その結果、一定期間活動がなかった後に通常の運動に戻ることはさらに困難になる可能性があります。ただし、活動がないことや座りがちな生活習慣が、加齢に伴う筋肉量の減少の最大の原因であることを覚えておく必要があります。  たんぱく質 を摂る十分なたんぱく質を摂取するのは難しいかもしれません。さらに、特に「同化抵抗」(活動がないために筋肉が適切に反応できない状況)に苦しむ男性の場合、加齢とともに課題が増加します。肉、卵、牛乳がタンパク質の最良の供給源ですが、ここで提供する「HMB」のような代替品はたくさんあります。 食事のてください 締めくくり、ようにし 筋肉の喪失を防ぐために不可欠なので適切な栄養を摂る。体格を維持するために、食事を多様にし、余分な糖分を含まないようにすることをお勧めします。 筋力トレーニングを 受け入れる筋力トレーニングは、特に高齢者にとって、筋肉を維持するための最良の方法です。幸いなことに、すべてのレベルのスキルと条件付けに対応するためにエクササイズを調整する方法はたくさんあります。さらに、腕立て伏せ、懸垂、フリースクワットなどの単純な体重運動でさえ、あなたの体に驚異をもたらす可能性があります。少なくとも週に2回筋力トレーニングに取り組むようにしてください。 強力になる 筋力トレーニングは1つのことですが、全体として力は異なります。時々、セットの繰り返しを減らし、筋力トレーニングのスピードと爆発性を高めることをお勧めします。このテクニックを使用すると、より多くの筋繊維を獲得し、除脂肪筋肉量を増やすことができます。 十分な睡眠をとる 最後になりましたが、十分な睡眠をとることは、加齢とともに筋肉を維持する上で最も重要な部分です。 7〜8していることを確認すると、 時間しっかり血糖値、血圧、ホルモン調節のバランスを維持するのに役立ちます。これらはすべて、筋肉量を維持および構築するのに役立ちます。 もっと知りたいですか?当社が提供する製品に関する最新情報やニュースについては、当社のWebサイトにアクセスしてください。また、私たちのブログを読んで、サプリメントの重要性と筋肉の維持についての詳細を知ることができます。皆様のお越しを心よりお待ちしております!

Kintore Sapuri Hikaku:タンパク質はどれほど重要ですか?

Kintore Sapuri Hikaku:タンパク質はどれほど重要ですか? あなたがトレーニング愛好家なら、マッスルビルダーにとって絶賛されているプロテインシェイクを聞いたり試したりしたことがあるかもしれません。すべての流行は正確には何ですか?タンパク質はボディビルダーにとって特に重要ですか?答えはイエスです。それはあなたの体の最も重要な構成要素の一つです、そして私達はここキントレサプリひかくでその理由を議論します。  タンパク質は健康の重要な要素です。ギリシャ語の「プロテオス」は、それが由来する場所で、主要または最初の場所を意味します。これは、健康な体の主成分だからです。タンパク質は細胞内でほとんどの仕事をし、他のいくつかの機能を実行します。体内のタンパク質の重要な機能のいくつかを次に示します。 タンパク質の 重要性重要性#1:成長と維持 タンパク質は、組織を維持し、体内の成長を促進するための重要な要素です。人体はたんぱく質を大量に生産することができないため、一定の代謝回転状態にあります。  通常、あなたの体は、組織の新しい細胞を修復して作成するために使用したのと同じ量のタンパク質を分解することができます。また、あなたの体はそれが作り出すことができるより多くのタンパク質を分解するでしょう。このため、あなたはあなたの体に食物からのタンパク質を供給しなければなりません。  たんぱく質の不足は、つわり、妊娠、けが、手術、授乳の時期によく見られます。これは、体が損傷した細胞を回復して修復しようとしているためです。  重要性#2:生化学反応を引き起こす タンパク質は、細胞の内外で起こる何千もの化学反応を助けることができます。タンパク質の構造により、「基質」と呼ばれる他の分子と簡単に結合することができます。これらの分子は、良好な代謝に不可欠な反応を触媒します。  その内部機能とは別に、タンパク質酵素は細胞外でも機能することができます。ラクターゼやスクラーゼと同じように消化酵素として作用し、糖の消化と分配を助けます。   重要性#3:メッセンジャーとして機能する  タンパク質には多くの種類があり、そのうちの1つがホルモンです。それは、体内の細胞と組織の間のコミュニケーションを助ける化学メッセンジャーです。それは通常あなたの内分泌腺によって作られそして分泌されます。その後、それは血流にそれらの標的細胞および組織に輸送されます。  重要性#4:構造を提供する  タンパク質は細胞の構成要素です。細胞に剛性と剛性を与え、細胞をより強く、より耐久性のあるものにします。ケラチン、コラーゲン、エラスチンなどのタンパク質は、体の構造の結合フレームワークを形成するのに役立ちます。  重要性#5:適切なpHレベルを維持する タンパク質は、体内の酸と塩基の濃度を調節する上で重要な役割を果たします。酸と塩基のこのバランスは、pHスケールで測定されます。タンパク質の緩衝システムにより、体液はバランスの取れたpHレベルを維持できます。これは、体を健康な状態に保つために必要です。

【プロテインの可能性も?】筋トレで便秘になる原因と解消法を解説

筋トレを始めたら、便秘気味になって苦しい・・・という人も多くいます。 便秘ってなってみたらわかるのですが、本当に辛いです。便意が来ても、思うように出ないのでもやもやした気持ちになってしまいます。 また、腸内環境が悪く便秘になってしまうと「肌荒れ」の原因にもなるのです。 せっかく筋トレをして細マッチョになっても、ニキビ顔になったらかっこ悪いですよね? 女性からすると、内面も大事ですがやはり見た目も大事です。特にニキビが大量にあると、あまり好印象を与えないですね。 そこで、筋トレをしたらなぜ便秘になるのか原因と解決策を解説していきます。参考にしてみてください。 このページに書かれている内容 1 筋トレは便秘解消に効果的? 2 原因と解消法 3 プロテインの過剰摂取はやめよう 4 腸内環境を良くすることは筋肉にも好影響 5 HMBサプリなら便秘の原因にならない 6 まとめ 筋トレは便秘解消に効果的? 本来筋トレは便秘解消には効果的なのです。腹筋を鍛えることで、力が入りやすくなりスムーズに排便できるようになるからです。 さらに、筋トレには自律神経を整える役割があります。自律神経が乱れることで、胃や腸の消化器官の働きが鈍ってしまい便秘になるのです。 ですから、本来なら筋トレをすることで自律神経が整い便秘も改善されます。 原因と解消法 では、なぜ筋トレをすると便秘になってしまうのか。原因と解決策を説明していきます。 水分をあまり摂っていない 筋トレなどの無酸素運動は、特に汗をかきやすいです。いつも筋トレをしていたらウェアがびしょ濡れになるまで汗をかいていませんか? この場合体から大量の水分が出てしまっています。腸内に水分が少なくなってしまうと、便が固くなり便秘になりやすいです。 ですから、水分補給を自分が思っている以上にしてください。1日最低でも2リットルは飲みたいですね。 お茶やコーヒーは水分補給したうちに入らないので、できれば水を飲むことをおすすめします。 また、冷たいものをたくさん飲んでしまうと逆にお腹が緩くなって下痢になってしまうので、冷たいものの飲みすぎには注意です。 腹筋を鍛えると一時的に便秘になりがち 腹筋を鍛えるようになると、腸などの内臓が本来の正しい位置に固定されます。これが原因で一時的に便秘になってしまう人が多いです。 ただ、内臓の位置が固定され慣れてくると便秘は改善されるので、なにもする必要はありません。待つのが一番です。 また、筋トレを全くしない人がいきなり激しい筋トレをすることで、ストレスが溜まり自律神経が乱れ便秘になることもあります。 腹筋の筋肉痛で、便秘になる可能性もあります。腹筋が筋肉痛になると、笑ったりくしゃみするだけでも痛いですよね? だから、いきむ力が弱くなってしまって一時的に便秘になってしまう可能性もあります。 ですので、筋トレ初心者の人はいきなり激しい筋トレをするのではなく、徐々に負荷を上げていくようにしましょう。 プロテイン(タンパク質)が原因 一番可能性があるのは、プロテイン(タンパク質)の摂取が原因です。タンパク質は筋肉の材料になるので、筋トレをするなら必然的に多く摂取します。 筋肉をつけたいなら、自分の体重×1.5倍~2倍のタンパク質を毎日摂取しようと言われますよね。 その影響で肉や魚、プロテインだけを摂取してしまう人がいます。 ですが、タンパク質は腸内で悪玉菌のエサになりやく腸内環境を悪くしてしまうので、それが原因で便秘になってしまいます。 それでも、筋肉を大きくしたいしタンパク質は摂取したいですよね。 対策は、バナナやヨーグルトなどを食べて腸内環境を良くすることです。特にヨーグルトは、悪玉菌を減らしてくれるので腸内環境を改善してくれますよ。 青汁を飲むのもアリ 善玉菌を増やすためには、食物繊維を摂取することがおすすめです。野菜やバナナが代表的ですよね。 でも、筋肉をつけるために肉や魚をたくさん食べて、もう食べきれないという人もいるはず。 本当は食事で摂取したいけど、そうすると一食で食べる量が増えてしまい挫折する可能性もあります。 そういうときは青汁をおすすめします。青汁なら大量の食物繊維やビタミンを摂取することができます。 味が苦くてまずいイメージがありますが、最近ではフルーツ味の青汁というのも発売されており、飲みやすい商品がたくさん登場しているので大丈夫ですよ。 青汁コップ一杯で、一日分の野菜が摂れるという商品もあるので試してみてはどうでしょうか。 便秘に苦しむよりも、青汁を飲むほうがずっと楽ですよ! 探してみると、プロテイン(BCAA)とフルーツ青汁が一緒に摂れる青汁がありました。フルーツの味で飲みやすいので、試してみてください。 プロテインの過剰摂取はやめよう … Read more

筋トレ後に眠くなる理由とは?原因と対策をまとめてみた

ガッツリ筋トレした後は、眠くなりますよね。筋トレの後にやりたいことを計画していても、眠くなって結局できなかった・・・という人も多いです。 「疲労感によるものかな…」と思ったりもするのですが、あまりに猛烈な眠気がくると日常生活に支障をきたしてしまうこともありますよね。 筋トレ後に眠くなるのは当然疲労感によるものもありますが、その他にもいくつか理由があります。 そこで今回は筋トレ後の眠気の原因と解決策を考えてまとめてみました。筋トレ後の眠気で悩んでいる人は参考にしてください。 このページに書かれている内容 1 筋トレ後に眠くなる原因 2 4つの解決策 3 まとめ 筋トレ後に眠くなる原因 主な原因は3つあります。 自律神経の働きによるもの 自律神経には「交感神経」と「副交感神経」がありますが、筋トレ中に優位になるのは、体が活動しているときや興奮状態のときに働く交感神経のほうです。 二つの自律神経について説明しておくと、 交感神経:活動するための神経 副交感神経:リラックスのための神経 以上のようなイメージですね。 この二つの自律神経系が拮抗し合い、分泌腺・血管・内臓を支配しています。二つの神経がバランスよく働いているので、健康を維持していると言えます。 交感神経は、仕事をしているときやスポーツをしているときなど活動的になっているときに働く神経です。 筋トレ時は、交感神経が優位に立って活動的なので眠くならないのです。まさに、緊張状態ですね。 で、筋トレが終わると緊張状態が解除され、リラックスのための副交感神経が優位に経ちます。 交感神経が優位のときは、血管が縮んでいますが、副交感神経が優位に立つと血管が緩みます。 血管が緩むということは、血流が良くなり栄養や酸素が全身に行き渡りリラックス状態に。 なので、筋トレが終わると自律神経が切り替わって、リラックスする際に働く副交感神経が優位になるので眠たくなってしまうというわけです。 筋トレ後に眠くなるというのは、自然現象でもあるのです。 睡眠不足 単純に睡眠不足というのも考えられます。 元々睡眠不足な状態で、筋トレをしてしまうと当然疲労がピークに達して眠くなりますよね。 上でも書きましたが、副交感神経が優位に立って疲労を回復したり体をリラックスさせている時間が少ないので、すぐにエネルギー切れになってしまい、眠くなります。 筋トレは、相当なエネルギーを消費するので睡眠不足状態だと、本来のパフォーマンスが発揮できません。 糖質が不足するから また、筋トレにより糖質が使われてしまうことも眠くなる原因だとされています。 筋トレのエネルギー源は、「グリコーゲン」という形で筋肉に貯蔵された糖質です。 勉強など、頭をフルに使うことも糖質がエネルギー源なのです。受験勉強で、何時間も集中していると、眠くなりませんか? それは、脳をフル回転さしているので糖質が不足しているからです。だから、勉強中にはチョコレートなどの甘いものを食べるといいと言われています。 なので、筋トレ後に急激に糖質が不足してしまうことで、頭がボーッとしたり眠たくなってしまうというわけなのですね。 4つの解決策 解決策を4つ挙げてみました。 睡眠時間を増やす 解決方法の一つは、「睡眠時間を増やす」ということです。 元々日本は先進国の中でも特に睡眠時間が少ないことで知られています。 さらに、普段仕事で忙しかったりついついパソコンやスマホのしすぎで夜更かしが習慣になっている…という人もいるのでは? その状態で筋トレをしてしまうと、眠たくなってしまうのもある程度当然と言えば当然かもしれませんね。 なので、筋トレを習慣にしているという人は特に睡眠をしっかりと取る必要があります。 十分な睡眠時間を確保するのも大事ですが、さらに大事なのは「睡眠の質を高める」ということです。 最近の研究で、眠りについてから最初の3時間で熟睡することが特に大事だとされています。 というのは、この時間帯に傷ついた体の組織を修復する「成長ホルモン」が大量に分泌されるからです。 成長ホルモンは筋トレで傷ついた筋肉を修復し、筋肥大を促進させる効果などもありますから、特に筋トレをしている人は筋トレ効果をアップさせるためにも、睡眠の質を高めることはとても大事だと言えますね。 あとは、筋トレ後に眠くなるのは仕方がないと割り切って昼寝を導入するのがいいですね。15分昼寝するだけでも目がすっきりして、集中力が上がるのでおすすめですよ。 私は諦めて2時間昼寝しちゃうときもありますが。笑 仕事で忙しいという人も多いですが、やっぱりちゃんと睡眠はとりたいです。筋トレで筋肥大をさせたいなら、最低でも8時間は寝たいですね~。 8時間寝れば、寝ている間の筋肉の修復も進みますしなにより起きたときにスッキリします。 筋トレで追い込んだ次の日って、どうしても疲労で目覚めが悪いです。目覚めが悪いと、気分が落ち込みなにをやってもしんどいので。 … Read more

ながら筋トレは効果が薄れるからやめよう!筋トレは短時間集中がおすすめ

テレビを見ながらユーチューブを見ながら筋トレをしている人は多いんじゃないでしょうか? 私も昔は映画やゲーム実況を見ながら筋トレをしている時期がありました。ですが、ながら筋トレはおすすめできないです。 理由は筋トレに「全然身が入らない!」から。途中からテレビやユーチューブが気になりだして、筋トレが適当になってしまうんですよね。 そこで、今回はながら筋トレのデメリットを解説していきます。 このページに書かれている内容 1 ながら筋トレは効果が薄れる理由 2 筋トレはどこの筋肉を鍛えているのか意識しながら行おう 3 筋トレは短時間で集中して行う方がいい理由 4 まとめ ながら筋トレは効果が薄れる理由 テレビやDVDを見ながら、などの「ながら筋トレ」は効果が薄れる理由は、一言で言えば「筋トレに集中できないから」です。 筋トレと言うのはきちんと集中して行うのかダラダラ何かをしながら行うのかでは全く効果が違ってきます。 例えば、筋トレは正しいフォームで行うというのが非常に重要です。 スクワットであれば、背中を丸めないで背筋をピンと伸ばして行う、膝がつま先より出ないようにする、太ももと床が平行になるところで止める…などなど。 正しいフォームで行わなければ、効果が出にくいばかりかケガの原因にもなりかねません。 当然ながら筋トレで集中せずに行っていては、正しいフォームを維持することも難しくなってしまいます。 さらにもう一点、ながら筋トレは「筋肉をしっかり意識できない」というのも効果が薄れる理由。 筋トレというのは、「どこの筋肉に効いているのか」をしっかりと意識しながら行うことで、より効果がアップすることが様々な研究で明らかになっています。 また、ながら筋トレだとキツいときについつい手を抜いてしまったり楽な動作をしがちだという理由もあります。 これらのことから、「ながら筋トレ」はしないほうが良いと言えますね。 筋トレはどこの筋肉を鍛えているのか意識しながら行おう 先ほど、筋トレはどこの筋肉に効いているのかを意識しながら鍛えると効果がアップすると説明しました。 これは、ダンベルを使った上腕二頭筋(力こぶの部分の筋肉)の筋トレ、いわゆる「ダンベルカール」を例にとるとわかりやすいと思います。 ダンベルカールを行う際は、ダンベルを上腕二頭筋を使ってゆっくりと持ち上げることで筋肉を鍛えるトレーニングです。 しかし、しっかりと筋肉を意識せずにながら筋トレをしてしまうと、「とりあえずダンベルを持ち上げること、回数をこなすこと」のみに意識が行ってしまいます。 ダメな例として、手首を内側に丸め込むようにしてダンベルを持ち上げてしまったり、反動を使ってダンベルを持ち上げてしまったり、上腕二頭筋でなく他の部分の筋肉を使って持ち上げたりしてしまいます。 こうなっては、本来鍛えるはずだった上腕二頭筋が鍛えられるはずもありませんね。 筋トレと言うのは、いい加減に100回するよりも集中して10回行うほうがずっと効果があるのです。 なので、筋トレをする際には効果をアップさせるために、効いている筋肉をしっかりと意識して行うようにする必要がありますね! テレビやユーチューブを見ていたら、どこの筋肉が効いているのか意識しにくいですよね。だから、効率が悪くなってしまうのです。 筋トレは短時間で集中して行う方がいい理由 ながら筋トレが効果が薄れる理由を説明しましたが、もう一つ大事なのは「筋トレは短時間で集中して行う方が良い」ということです。 筋トレをする際には「短いよりは時間をかけてじっくりとやったほうが良い!」と、長時間頑張って筋トレをしていると逆効果になることもあります。 筋トレを何時間もやっているという人は注意が必要です。 それはなぜかというと、筋トレをすることにより分泌される「テストステロン」という男性ホルモンの量に関係してきます。 テストステロンは筋肉を増強させる働きがあるのですが、分泌量が増えるのは筋トレ開始後30分~45分くらいとされており、1時間以上続けていると逆にどんどん減少していってしまうのです。 さらに、筋トレや有酸素運動などを2時間以上の長時間にわたって続けると、体が栄養不足になり筋肉が分解されてしまう(これをカタボリック現象と言います)という症状が起こるリスクが高まってしまいます。 せっかく頑張って筋トレしているのに、逆に筋肉が減少してしまうというのでは目も当てられませんね。 また、スタミナや集中力が低下した状態で筋トレを続けることでケガのリスクも上がってしまいます。 筋トレ時の集中力は、個人的に40分が限界なのでそれ以内に収めたいですね。 これらの理由から、「筋トレは短時間で集中して行うべき!」だと言えますね。 まとめ ながら筋トレは集中できないから効果が薄れる ながら筋トレはどこの筋肉が効いているか意識しにくい 筋トレは短時間集中型がおすすめ(できたら40分以内) 今回の記事をまとめると以上のようになります。 どうしても筋トレに集中できないなら、自分の好きな音楽を流しておくのはおすすめですよ。 自分の好きな音楽なら、集中力が途切れず筋トレに集中できるでしょう。

風邪を引いた時は筋トレをするべき?逆効果になるのでやめときましょう

風邪を引いたときに筋トレをするべきか?って結構迷いますよね。せっかくいい感じに体が仕上がってきたのに、ここでリズムを崩したくないって思う人もいるでしょう。 私も、高校時代筋トレを3日サボったら取り返すのに時間がかかるとよく言われていました。 しかし、風邪を引いた場合は筋トレはするべきではないです。理由は、免疫が低下して風邪が長引いたり悪化してしまうからです。 では、風邪が治ってどれぐらいしたら筋トレを再開すればいいのかなど、詳細を見ていきましょう。 このページに書かれている内容 1 筋トレをすると風邪を引きやすい原因 2 風邪を引いたときはおとなしく休むのがベスト 3 筋トレの再開は風邪が完治してから 4 再開したらまずは低負荷から 5 休んでも思ったほど筋肉は落ちない 6 まとめ 筋トレをすると風邪を引きやすい原因 筋トレをがっつりしている人は、風邪を引きやすいのです。イメージとしては、体を鍛えると風邪を引きにくい印象ですが、むしろ逆です。 これは、私もびっくりしました。適度な運動は免疫力を向上してくれるのですが、筋トレのような激しい運動は違います。 ちなみに、ボディビルダーは電車に乗るだけで風邪を引いてしまうというのを聞いたことがあります。笑 筋トレをして風邪を引く原因は、激しい運動をすることで筋肉が破壊され、その修復のために免疫細胞が使われてしまうからです。 だから、体内の免疫細胞が不足してしまい、風邪などを引きやすくなってしまうのです。 対策としてグルタミンを摂取 対策としては、グルタミンを摂取することですね。グルタミンには免疫力を向上させてくれる効果があります。 グルタミンはリンパ球、マクロファージ、好中球と呼ばれる免疫を担当する細胞の重要なエネルギー源となります。 また、先にも述べたように、細菌やウイルスの侵入を阻止してくれる腸管絨毛のエネルギーにもなります。出典:グリコ ですので、ボディビルダーの人も必ずと言っていいほど摂取しています。 また、グルタミンには筋肉の分解を抑えてくれる効果もあるので、筋トレの効率もアップできて一石二鳥ですよ。 グルタミンは、魚や肉から摂取できますが、手っ取り早く摂取したいならサプリがおすすめですね。 風邪を引いたときはおとなしく休むのがベスト 風邪を引いたときは、筋トレをするのはやめましょう。 やりたい気持ちもわかりますが、体調がベストでないのに、筋トレをしてもベストパフォーマンスが発揮できず効率が悪いだけです。 さらに、免疫力が低下している状態で筋トレをしてしまうと、余計に風邪がひどくなったり長引いてしまう可能性もあります。 そうなってしまっては、長期間筋トレができなくなってしまい、逆にパフォーマンスが低下してしまいます。 ですから、まずはしっかり休んで風邪を治すことに努めましょう。栄養をしっかり摂って、いっぱい寝て最短で回復できるように、無理は禁物です。 筋トレの再開は風邪が完治してから では、「どこまで回復したら筋トレを再開すればいいのか」気になりますよね。 答えは、風邪が完治してからです。具体的言うと、熱が下がってから3日後が目安ですね。 熱が下がっても、咳が出たり喉が痛い場合は無理せず休むことをおすすめします。治りかけで筋トレをしてしまうと、体に負担をかけてしまい風邪がぶり返す可能性があるので。 筋トレは、想像以上に体にストレスを与えているので、体調が完璧じゃないとすぐに風邪を引いてしまいますよ。 咳が出ても、喉がちょっと痛くても普段の生活には支障はありませんが、筋トレは別物と考えてくださいね。 ですから、焦らず完璧に風邪が治ってから筋トレを再開するようにしましょう。 再開したらまずは低負荷から 風邪が完治しても、いきなり今までと同じ負荷で筋トレをしてしまうのはやめましょう。 体がなまっているので、まずは低負荷で体を慣らしてから徐々に負荷を上げていくことをおすすめします。 いきなり今までと同じ負荷でトレーニングすると、怪我をする可能性もあります。 風邪でダウンしていると、意外と体はなまっているので以前の感覚を思い出すために徐々に負荷を上げていきましょう。 休んでも思ったほど筋肉は落ちない 誤解しがちですが、筋肉ってそんな簡単に衰えないです。たまに、3日筋トレを休むだけで、回復するまで1年以上かかるっていう人もいますが、そんなことは一切ないですよ。 インフルエンザにかかってもだいたい1週間で治りますよね。その間筋トレできなくても、劇的に筋肉が衰えることはありません。 1ヵ月・2ヵ月筋トレができないとさずがに、筋肉は衰えてしまいますが1週間ぐらいならなんてことありません。 もし、ちょっと衰えたとしても一度鍛えた箇所ならすぐに戻るので心配いりません。一度筋肉が大きくなっているので、戻すのはそこまで難しくありません。 だから、まずは風邪をしっかり治すことに専念しましょう。一番だめなのは、風邪の時も中途半端に筋トレをして風邪が長引くことです。 中途半端な筋トレは、ただ疲れるだけなので先に風邪を治しましょうね。 … Read more

筋トレとタバコの関係性とは?喫煙すると筋肉がつきにくくなるよって話

筋トレをしていると、タバコって吸っても大丈夫なの?と疑問に思いますよね。「タバコを吸うと筋肉が大きくならないんじゃ・・・」と心配することでしょう。 結論から言うと、タバコを吸っても筋肉は大きくなります。でも、元々タバコは体に悪いので、吸ってプラスになるということはありません。 筋トレを頑張ったのに、終わった瞬間に一服している人もいますよね。早く、筋トレの成果を出したいなら、タバコはおすすめしませんね。 中には、ボディビルダーでも喫煙者もいますが、最短で結果を出したいなら禁煙するべきです。 さらに、タバコを吸うことで筋トレが一層きつくなりますし、筋トレの効率も悪くなってしまいます。 その理由について今回は、詳しく解説するので参考にしてみてください。 このページに書かれている内容 1 タバコによる筋トレへの悪影響 2 iQOS(アイコス)等の電子タバコもおすすめできない 3 まとめ タバコによる筋トレへの悪影響 タバコによる筋トレへの影響は、主に4つあります。 持久力の低下 喫煙をすることで、肺に悪影響が出てきます。酸素を取り込む力が低下し、呼吸が苦しくなってしまいます。 ランニングなどの有酸素運動の場合は、この影響が大きくすぐに息切れを起こしてしまいます。 「でも、短時間の筋トレなら大丈夫でしょ」って思う人もいますよね。その考えは改めてください。 高負荷なベンチプレスなどのトレーニングは、相当パワーを使いますよね?トレーニングが終われば息がハァハァ上がるはずです。 それが、タバコを吸って肺の機能が低下してしまうと上手く呼吸ができなくなり、筋トレが終わっても呼吸を整えにくくなります。 そうすると、インターバルの時間が長くなってしまい筋トレの効率が悪くなってしまうのです。 筋トレの種類によっては、インターバルの時間が短くした方がいいメニューもあるので、タバコを吸ってしまうと、筋トレの効果が出にくくなってしまいます。 また、持久力が低下してしまうと、今まで挙げれていた回数も挙がらなくなってしまうので、筋トレの質が落ちてしまいます。 持久力が低下してしまうと、いつもよりも筋トレがキツイものになってしまいます。ただでさえ、キツイ筋トレがさらにキツクなってしまうと、挫折する人も出てきます。 「しんどいし、今日はやめた」と言ってだんだん筋トレから離れていくのです。 こうなってしまっては、元も子もないですよね。筋トレは継続が一番大事です。 継続するためにも、タバコはやめた方がいいですよ。 集中力の低下 タバコのニコチンによる依存症は、なかなか改善できません。タバコを吸っていないと落ち着かなくなり、イライラしてしまいます。 こんな状態だと筋トレに身が入らないですよね。全く集中できません。 集中力がないと、高負荷のベンチプレスなどで最善のパフォーマンスができなくなり、最悪の場合ケガをしてしまうことも・・・ 筋トレにとって集中力は、かなり大事です。自分の体重よりも重いモノを持ち上げたりするので、集中力がないとなかなか思ったようにトレーニングができません。 集中力がない→自分のMaxのパフォーマンスができない→イライラする というような負のスパイラルに陥ってしまいます。こうなっては、筋トレが楽しくなくなり、むしろ苦痛になり継続ができません。 ある程度筋トレを継続できている人なら構いませんが、筋トレ初心者の人は継続できないと意味がないので、マイナスになる喫煙はやめた方がいいでしょう。 筋肉に栄養・酸素が行き届きにくくなる(超回復の遅れ) 筋肉が大きくなる仕組みは、 筋線維の破壊(筋トレ)→栄養補給→休養 以上の流れで大きくなっていきます。これが超回復です。 しかし、タバコを吸うと血液の循環が悪くなってしまうので栄養を補給しても行き届きにくくなるんです。 栄養がスムーズに筋肉に吸収されないと、なかなか筋肉が大きくなりませんし休養を長めにとらないといけません。 また、タバコを吸うことで食欲がなくなってしまいます。食欲がなくなると、栄養が補給できません。 タンパク質が豊富な肉や筋トレのエネルギー源の炭水化物が摂取できないと、なかなか筋肉の成長につながりませんよね。 これでは、非喫煙者に比べて筋肉の成長が遅れてしまいます。早く今の体型とおさらばして細マッチョになりたいですよね? ずっと喫煙していると、いつまで経っても女の子にモテる肉体を手に入れられませんよ。 タバコにお金を使ってしまいサプリメントなどが買えない タバコって意外と高いですよね。最近は、値上がりが続いておりお財布的にも厳しいですよね。 カートンで買えば、約5,000円とそれなりの値段になります。そのお金があれば、プロテインやサプリメントが1袋は購入できてしまいます。 やっぱり筋肥大をするなら、プロテインやサプリメントが必要になってきます。食事では摂取できない栄養素を補えますからね。 タバコにお金を使っていると、なかなかプロテインやサプリメントに手を出しにくいでしょう。 だから、タバコに使うお金をプロテインやサプリメントに回してみてください。栄養補給もトレーニングの一種ですから、侮ってはいけませんよ。 筋肉がある人は、必ずと言っていいほどプロテインやサプリメントを摂取していますから。食事で摂取するには、やっぱり限界がありますからね。 それが、プロテインやサプリメントなら一瞬で摂取できてしまうので。プロテインやサプリメントへの投資も考えてみてください。 少しでも早く筋肥大を起こしたいなら、プロテインやサプリメントが必須ですよ。 … Read more