1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫【意外とある】筋トレの8つのデメリット!でもメリットの方が多い

【意外とある】筋トレの8つのデメリット!でもメリットの方が多い

筋トレってメリットしかないと思っていましたが、探してみると意外とデメリットはあるのです。

世の中、メリットしか存在しないことなんてありえないですからね。

まぁ筋トレのデメリットを知っておいて損はないので、私が思う筋トレのデメリットを8個紹介しますね。

デメリットを知ることで、工夫してデメリットを最小限に抑えることも可能なので、参考にしてください。

 

スポンサーリンク

1.毎日筋肉痛でどこかしら痛い

筋トレをした次の日って、ほぼ100%筋肉痛になります。

で、筋肉痛が治ったと思ったらまた筋トレをするので、結局毎日筋肉痛に悩ませることになりますね。

また、部位別に毎日どこかしら鍛えている人は、筋肉痛がない日なんてありません。1年中筋肉痛と闘うことになるのです。汗

でも、筋肉痛になるということは筋肉にしっかり効いているということなので、いい傾向なんですけどね。

ただ、注意してほしいのが筋肉痛がある日は、その部位は休ませることをおすすめします。

例えば、大胸筋が筋肉痛なのに無理をしてベンチプレスをするのはNGということですね。

筋肉痛がある場合、その部位は回復途中にあるので休養を与えないと筋肉は大きくなりません

だから、筋肉痛があるときは筋トレは行わないようにしましょう。

 

2.お金がかかる

筋トレをする上で、一番のデメリットはお金がかかることですかね。

やっぱり効率よく筋肉を大きくしようと思うと、お金はかかります。

  • 食事(肉や野菜中心)
  • プロテインやサプリメント
  • ジム・トレーニング器具など

以上のように、細かく分けると結構お金かかるんですよ~。

筋トレさえしていればOKと思っている人もいますが、それは間違いです。トレーニングだけでは、すぐに天井がきてしまいます。

だから、栄養補給もしっかり取り入れないといけません。ってことは、結局プロテインやサプリメントも必要になってくるので、お金がかかります。

あと、自重トレーニングでムキムキになる!と意気込む人もいますが、初心者にはなかなかハードルが高いです。

自重トレーニングって負荷が小さいので、とにかく回数をこなさないといけません。腕立て伏せでも、1日300回は最低でもほしいです。

そうなると、9割の人は挫折しますね。だから、ジムでベンチプレスやマシントレーニングをする方が圧倒的に効率がいいのです。

なのでジム代も月に約10000円はかかってしまいますね。

 

3.風邪を引きやすくなる

筋トレをしてマッチョになれば、体は強くなると思っている人も多いですが違います。

確かにパワーはアップしますが、風邪を引きやすくなるんです・・・。

だから、屈強なボディビルダーの人たちはめちゃくちゃ風邪を引きやすいです。電車などの人混みに行くと、風邪を引いてしまうほど。

筋トレをすると風邪を引きやすい理由は、免疫力が低くなるから

筋トレって己の肉体を限界までイジメぬきます。筋トレ後は疲れてヘロヘロになりますよね?

そのヘロヘロ状態のときは、免疫力が弱まっているときなのです。だから、筋トレ後の疲れた状態は、感染症や風邪の菌が入り込む絶好のタイミング

ですので、筋トレ後ってめちゃくちゃ風邪を引きやすいです。

対策としては、免疫力を高める「グルタミン」「BCAA」を筋トレ後に摂取することですね。

筋トレをするたびに、体調を崩していては筋肉もなかなか大きくならないので、サプリメントの栄養補給は必須ですよ。

ちなみに、風邪を引いているときに筋トレをするのはおすすめできません

風邪を引いていると、本来のパフォーマンスが発揮できませんし怪我の原因にもなるからです。

もっと踏み込んだ解説は以下の記事でしているので、参考にしてください。


 

4.服のサイズに困る

筋肉が大きくなるは嬉しいのですが、すぐに服のサイズが合わなくなってしまいます

嬉しい悩みですが、着る服がなくなっていくので困りますよ。(笑)

筋トレを始めた頃の服なんて、入らなくなりますからね。筋肉が大きくなってくると、赤ちゃんの成長みたいに、服を変えないといけません。

どんどん服のサイズが変わっていくので、だんだん服を選ぶのがめんどくさくなるんですよね。

しかも、大胸筋や上腕に筋肉がついてくると、着丈と袖の幅が矛盾してくるので服選びが難しいです。

「着丈はSでちょうどいいのに、袖が短すぎる」っていう現象が起きてしまって、妥協せざるを得ません。

でも、筋肉がつくと確実に見た目はかっこよくなるので、大抵の服が似合うようになりますね。

スーツもビシッと着こなせますし、Tシャツを着るだけでも様になりますよ。

 

スポンサーリンク

5.おならが臭くなる

筋トレのおともと言えば、プロテインですよね。筋トレをしている人なら、毎日飲みます。

しかし、そのプロテインが原因でおならがめちゃくちゃ臭くなってしまいます。臭いを例えると、「卵の腐ったような臭い」ですかね・・・

とにかく臭い、の一言です。

ジムや友達と会っているときにおならをしてしまうと、大変なことになりますよ。

プロテインが原因でおならが臭くなる理由を簡単に説明すると、

プロテイン(タンパク質)を摂取することで、腸内環境が悪くなる悪玉菌を増やしてしまうからです。

悪玉菌が増えると、硫化水素、インドール・スカトールという腐敗ガスが発生し、おならが臭くなります。

おならが臭くなる対処法については、以下の記事を参考にしてください。

また、腸内の悪玉菌が増えすぎてしまうと、便秘にもなりやすいので注意が必要です。


 

6.筋トレをしないと不安になる

一種の依存症ですね。(笑)

こんなのウソだと思うかもしれないですが、本当なんです。実際ある程度筋トレをしていくと、気持ちがわかると思います。

常にトレーニングをしていないと、気が済まなくなります。旅行中でもデート中でも、頭の片隅には「筋トレをしないと・・・」という焦燥感にかられるのです。

だから、旅行もデートも心から楽しめなくなってしまいます。「筋トレだけが心の癒し」っていう状態ですね。(笑)

で、筋トレをしたら安心する。この無限ループにハマってしまうと、あなたも立派な筋トレ中毒者ですよ。(笑)

まぁでも、トレーニングをすることも大事ですがリラックスする時間も大事なので、ほどほどに継続するのが一番です。

 

7.飲み会に誘われなくなる

筋肉を大きくするには、アルコール(お酒)は大敵です。

筋トレをしているのに、アルコールを摂取してしまうと筋肉の分解が促進されてしまいます。

だから、筋トレをしているならお酒は飲むべきではありません。

アルコールが、筋肉に与える悪影響は以下の記事で詳しく解説しています。

でも、会社やサークルで飲み会ってありますよね。お酒を控えるために、毎回飲み会を断っていると次から誘われなくなるのです。

ノリが悪いと思われてしまうので、少し孤独を感じるかもしれません。

全部断っていると、全く誘われてなくなってしまうので、月に1回お酒を飲む程度なら行ってもいいかもしれませんね。

お酒を飲む人からすると、全く飲まなくなるとストレスに感じると思うので、息抜き程度に飲むなら問題ないですよ。(2週間に1回・1ヵ月に1回など)

 

8.トレーニング後の眠気がハンパない

筋トレをやり終えると、すっごく眠くなります。

筋トレは、自分の全てのパワーを使うので反動は大きいですね。ですので、昼に筋トレをしたら、その後の授業や遊びのときに睡魔に襲われます。

筋トレに慣れるまでは、特に疲労が溜まり眠くなるので辛いでしょう。

だから、筋トレ後に予定を詰め込みすぎると、眠気で集中できなくなるので注意が必要ですよ。

これも踏まえると、筋トレのおすすめの時間帯は夕方がベストです。筋トレをしたら、後は帰るだけなので。

でも、筋トレ後の眠気は対処法があるので、対策をすれば多少は改善されます。筋トレ後の眠気の対処法は以下の記事を参考にしてください。

 

筋トレはデメリットもあるがメリットを上回ることはない

筋トレのデメリットを考えてみると、意外とありましたね。

みんなメリットばかりに注目するので、デメリットについても書いてみました。

でも、世の中の物事すべてメリット・デメリットが存在するので、デメリットがあるからといって筋トレをしない理由にはなりません。

デメリットはありますが、対処法を使えばそこまでデメリットにならない場合もありますしね。

筋トレにはデメリットはありますが、メリットを上回ることはないです。

筋トレのメリット
  • 細マッチョになれば女の子にモテる
  • 規則正しい生活が送れる
  • 健康への意識が出てくる
  • ジティブになれる

筋トレには、このようなメリットがあります。メリットを見てみると、デメリットが小さく感じますね。

ですので、筋トレはぜひ続けるべきですよ!

 

少しでも早く結果を出すためにHMBサプリの摂取をおすすめする


ただ、筋トレって成果が出ないと楽しくないですよね。

いくら筋トレをしても、体に変化がなければ挫折してしまいます。

そこで、筋トレのサポート的な役割としてHMBサプリはどうでしょうか?

HMBサプリの主な効果は、

  • 筋肉の合成を促進
  • 筋肉の分解を抑制

こんな感じです。

筋肉の合成を速めて、筋肉の分解を抑えることで、効率よく筋肉が大きくなる仕組みです。

だから、筋トレのみの場合と比べて早く成果が出ますよ。

特におすすめなのが、バルクアップHMBプロですね。

特徴は、

バルクアップHMBプロの特徴
  • 業界トップクラスのHMB含有量(2000mg)
  • HMBと相性のいいクレアチン・BCAAも配合
  • 筋トレの無料相談サポートつき
  • コスパ最強

コスパとスペックの両方を兼ね備えたサプリです。

HMBだけでなく、クレアチン・BCAA・グルタミンなどが配合されているので、別途サプリメントを購入する必要もなくなります。

サプリメントになるべくお金をかけたくない人には、おすすめしたいですね。

毎月300名限定で初回500円で購入できるので、お早めに!

→バルクアップHMBプロ公式サイト

以下の記事ではHMBサプリをランキング形式で解説しています。

参考になったらシェアをお願いします!