1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫【画像有】糸井嘉男の筋肉がえぐい!その秘密は毎日のトレーニング

【画像有】糸井嘉男の筋肉がえぐい!その秘密は毎日のトレーニング

今、プロ野球選手で一番ムキムキなのって誰だと思いますか?

私は、阪神タイガースの「糸井嘉男選手」だと思っています。糸井選手は2018年で37歳になりますが、チームの主力として活躍しています。

野球選手にとってベテランの域に入っているのに、なぜ活躍できているのか?

それは、ボディビルダー並みの筋肉のおかげだと考えられます。

では、糸井選手の筋肉がどれぐらいすごいのか、画像を入れながら解説していきますね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

糸井嘉男のプロフィール

miyuさん(@myumyun0617)がシェアした投稿

名前 糸井嘉男(いとい よしお)
出身地 京都府
生年月日 1981年7月31日生まれ(37歳)
身長・体重 187cm 88kg
経歴 2003年ドラフト自由枠で日本ハムから指名~オリックス~阪神
獲得タイトル 首位打者(2014年) 盗塁王(2016年) 最高出塁率(2011年 – 2012年、2014年)他多数

糸井選手は、もともと投手で入団しました。そこから球界を代表する外野手に成長した影には、相当な努力がありました。

才能だけで生きてきたと思う人がいるかもしれませんが、糸井選手は努力でここまで這い上がっています

上の画像は入団当初の糸井選手です。今では考えられないぐらい細いですよね。それでも、現在のようにムキムキになれるので、努力すればあなたも大丈夫です。

 

糸井嘉男の規格外の筋肉

糸井選手の筋肉で注目してほしいのが、

  • 大胸筋
  • 腕全体の筋肉
  • 下半身の筋肉

以上の筋肉です。どれも規格外の筋肉で、見とれてしまいますよ。では詳しく見ていきましょう。

 

大胸筋の盛り上がりは筋トレしている人の憧れ

糸井選手の筋肉で一番注目してほしいのが、大胸筋です。

アンダーシャツを着ていても盛り上がりがわかるほど。これだけの盛り上がりを作るには、相当ベンチプレスなどで追い込まないといけません。

1年やそこらでは、この大胸筋は作り上げるのは不可能なので何年も鍛えているのでしょう。

身長は180cmを超えており、これだけの大胸筋があれば外国人選手にも負けませんね。

甲子園の浜風に負けない打球を打つためにも、パワーアップしたのでしょう。左バッターは、浜風にさえぎられて打球が伸びにくいですからね。

そう考えると、左バッターなのに阪神でシーズン40本のホームランを打った金本監督は、すごすぎますね。

糸井選手にはキャリアハイの20本のホームランを期待しましょう。

 

前腕・上腕共に太くたくましい!

竹内智聡さん(@ta1009ke)がシェアした投稿

糸井選手の筋肉ですごいのは、大胸筋だけではありません。前腕・上腕にも注目してください。

まず、前腕ですが力を入れたときに筋線維が浮き上がるんですよ。上の画像見てもらったらわかりますが、筋線維がすごすぎませんか!?

自分の前腕で確かめたらわかるのですが、普通ここまで筋線維って浮かび上がらないです。

筋トレ初めて1年ぐらいなら、全く浮かび上がらない人もいるぐらいです。

ですから、糸井選手はだいぶ前腕も鍛えていますね。一種の完成形と言ってもいいほど。

また、上腕も見てください!

一般人の太ももぐらいの太さはありますよ。(笑)

2、3年ぐらい前まではここまで太いイメージがなかったので、近年また力を入れて鍛えているのかもしれません。

腕が太すぎると、バットが出にくいと言われていますが超人糸井選手には関係ありませんね。

遠投120mというのも、この上腕を見るとうなずけますね。イチローのレーザービームもすごいですが、糸井のレーザービームもすごいので球場で見てください。

 

下半身もどっしりしていて守備・走塁でも活躍

これだけ上半身に筋肉があるので、それを支えるために下半身もどっしりしておかないといけません

上半身がムキムキでも、下半身がしっかりしていないとパフォーマンスは上がりませんからね。

ですから、糸井選手は下半身もがっつり鍛えていると思います。

50m走で5秒7の俊足の持ち主ですから、ふくらはぎや太ももの筋肉もがっしりしています。

この下半身の筋肉を生かして、盗塁や守備でも大活躍していますからね。

近年は、膝をケガしていたので膝周りも重点的にトレーニングを行っているはず。

全盛期ほどの守備や走塁は見れないにしても、20盗塁は期待したいです。

 

スポンサーリンク

糸井嘉男の身体能力の秘密は普段のトレーニングから

糸井選手は、身体能力がえげつないと言われていますが、それを支えているのは普段のトレーニングです。

才能だけでここまでのし上がったと思われがちですが、陰でハンパないトレーニングをしています。

糸井選手のトレーニングはどんな感じか探っていきましょう。

 

毎日トレーニングしてる!?

これは、事実か確かじゃないのですが糸井選手は毎日トレーニングをしている噂があります。

放っておいたらいつまでもトレーニングしてしまうので、コーチ陣が歯止めをかけているとか・・・(笑)

普通プロ野球選手なら、週に3~4回ぐらいしかオフにトレーニングしません。

やっぱり長いシーズンを戦う上で、オフから飛ばしすぎるとシーズン中盤でばててしまうんですよ。

でも、糸井選手はそんなの関係なくオフからガッツリ鍛えています。糸井選手曰く、「自分は才能がないから人一倍練習している」と言っています。

これだけの筋肉をつけるには、見えないところで相当努力していたということですね。

ただ、私たち一般人は毎日筋トレすることはあまりおすすめしません

筋肉にも休養を与えないとなかなか成長しませんからね。だから理想は週に2~3回の筋トレがちょうどいいですよ。

例外として、家で自重トレーニングをしている人は毎日したほうがいいです。自重トレーニングは負荷が小さいので、毎日やって回数でカバーしないといけないので。

 

自主トレは毎年グアムで

オフシーズンは、グアムで自主トレに励んでいます。

そして、一緒にいるメンバーがすごいです。ホークスの柳田選手・松田選手やオリックスの吉田正尚選手など、そうそうたるメンバーです。

グアムでのトレーニングはでは、とにかく走り込みが中心です。ぶっ倒れるまで走るらしくて、糸井選手のストイックさが伝わりますね~。

グアムの灼熱の地の中、倒れるまで走るって考えただけでもきついです・・・。

それが、シーズン中でもばてない強さの秘訣かもしれません。

 

フィジーク王者の石井良亮さんに弟子入り

出典:サンスポ

糸井選手は、2018年からフィジーク王者の石井さんに弟子入りしています。

フィジークとは、ボディビルダーよりもバランスを重視した競技です。闇雲に筋肉をつけるのではなく、野球でも使える筋肉を鍛えるという意識が見えますね。

石井さん曰く、糸井選手は「すごくストイックで、1回でも多く上げようとする」とおっしゃっています。

それだけ、自分に厳しく筋トレをしているのでこれだけの筋肉を手にれられるのですね。

公式では体重88kgですが、95・96kgあると本人も言っているほどパワーアップしています。

フィジーク王者に弟子入りするぐらい、今年の糸井選手は本気ということですね!

 

サッカー選手・芸能人の筋肉記事もおすすめ

糸井選手だけでなく、サッカー選手・芸能人の筋肉に関する記事もあるので参考にしてください。

いろいろな人の筋肉や筋トレ方法を見て、自分に活かすのも一つの方法ですからね。

少しでも糸井選手に近づくためにHMBサプリを!


糸井選手の筋肉について解説してきました。ですが、ただ筋トレをすればみんなムキムキになれるか、というとNOです。

筋トレ意外にも栄養補給も必要になってきます。

そこで筋トレ初心者には、HMBサプリをおすすめしたいです。

HMBサプリに期待できるのは

  • 筋肉の分解を抑える
  • 筋肉の合成を促進

以上のようなことが期待できます。

ですので、普通に筋トレだけするよりも効率よく筋肉を成長させることができます。

ただ、HMBサプリは20種類ほど発売されています。初心者に一番のおすすめは、「バルクアップHMBプロ」です。

特徴は、

バルクアップHMBプロの特徴
  • HMB含有量トップクラス(2000mg)
  • HMBと相性のいいクレアチン・BCAAも配合
  • 無料の筋トレサポートつき
  • コスパ最強

以上のような感じですね。

プロレスラーのYAMATOさんも愛用しており本格的なHMBサプリです。

毎月300名限定で、初回500円で試せるのでまずは試してみてくださいね。

→バルクアップHMBプロ公式サイト

ランキングから選びたい人は以下の記事を参考にしてください。

参考になったらシェアをお願いします!