1. ホーム
  2. HMBサプリの選び方
  3. ≫HMBサプリのメリット・デメリットを解説!結局HMBサプリは買いなのか?

HMBサプリのメリット・デメリットを解説!結局HMBサプリは買いなのか?

雑誌やネットを見ると、細マッチョが女性にモテると言われていますよね。言葉で言うのは簡単ですが、細マッチョには簡単になれません。

どれだけ筋トレしても、プロテインを飲んでもずっとガリガリ・・・という人もいるでしょう。

そこでHMBサプリというのを検討してみてはいかがでしょうか?最近は筋肉自慢の芸能人が広告に起用されるなど、目にする機会も多いでしょう。

でも、HMBサプリのメリット・デメリットってイマイチわからなくて躊躇してしまいますよね。

そこで、今回はHMBサプリのメリット・デメリットをまとめてみました。

 

そもそもHMBサプリの定義って?

これから話すHMBサプリの定義について解説しておきます。

当サイトで話すHMBサプリとは、HMBを主成分としクレアチンやBCAAなど数種類の成分が含まれた「オールインワンサプリ」のことを指します。

HMBサプリと呼ばれるだけでなく、筋トレサプリ・筋肉サプリとも呼ばれていますね。

海外で販売されている、HMBのみを配合したサプリとは違うので、分けて考えてくださいね。

まずHMBサプリについて理解したいという人は、以下の記事を参考にしてください。

 

HMBサプリの7つのメリット

HMBサプリのメリットを7つ紹介します。

 

1.貴重な成分であるHMBを直接摂取できる

HMB筋肉の修復を促進してくれたり、筋肉の分解を防いでくれる効果があります。筋肉に密接に関わっている成分と言えますね。

そんなHMBという成分ですが、必須アミノ酸であるロイシンの代謝物質です。ですが、ロイシンのたった5%しかHMBに変換してくれません。

しかも、そのロイシンもアミノ酸から分解された物質で5段階踏まないとHMBになれないのです。

HMBの生成過程

タンパク質(プロテイン)→ペプチド→アミノ酸→ロイシン→HMB

以上のような流れでHMBは生成されます。

HMBの1日の必要摂取量である3gをプロテインで摂ろうとすると、プロテイン20杯も飲まないといけません。

20杯はどう考えても無理ですよね。

そこで活躍してくれるのがHMBサプリです。HMBサプリなら段階を経ずに、直接HMBを摂取できるので非常に効率的です。

また、プロテインのように分解を何回も繰り返すわけではないので、筋肉への吸収率もすごく高いです。

せっかくたくさんのプロテインを飲んでも、体内に吸収されないと意味ないですからね。

 

2.筋トレの効率がアップし短期間で筋肉を大きくできる

HMBの効果として、

  • 筋肉増強効果
  • 筋肉修復促進効果
  • 筋肉減少抑制効果
  • 加齢による筋肉減少の予防

以上の4つがあります。

HMBの詳しい効果は以下の記事を参考にしてください。

筋肉は、

筋肥大の仕組み

筋線維の破壊(筋トレ)→修復(栄養補給)→休養(超回復)

以上のようなサイクルで大きくなります。

HMBはこのサイクルの中で修復の部分に関わっており、筋肉の修復を促進してくれるので素早くサイクルを回すことが可能になります。

さらに、HMBは筋肉の減少を抑えてくれる働きがあり、筋トレができない日でも筋肉の減少を押さえてくれ、結果的にロスが少なくなり早く筋肉を大きくできるのです。

また、クレアチンも一緒に摂取できることも筋トレの効率アップにつながります。

クレアチンにより筋持久力が上がり、今までの限界を超えられるので筋トレの回数を増やせます。

HMBサプリは、時間をかけずに効率よく細マッチョになりたい人の味方ですね。

 

3.余計なカロリーを摂取せずに済む

プロテインはカロリーが気になりますよね。プロテイン1杯100kcalだとして1日2~3杯飲むとすれば、1週間で2000kcalになってしまいます。

ボディビルダーを目指しているわけではなく、細マッチョに最短でなりたいので余計なカロリーは控えたいです。

HMBサプリなら1日4~6kcalなので、カロリーの心配をする必要がなくなります。だから、最短で細マッチョになれるのです。

低カロリーなので、減量期にもHMBサプリはおすすめです。

減量期には、炭水化物などを制限しますよね。すると、体重は落ちるのですが、それは筋肉が分解されているだけなのです。

細マッチョになりたいのに、筋肉が分解されてしまってはダメですよね。

そんなときHMBサプリを摂取していると、筋肉の分解を抑えてくれるので、筋肉を減らさず体重だけ落とすことができるのです。

 

4.筋肉に効果的な成分が一気に摂取できる

HMBサプリは、HMB以外にも筋肉に効果的な成分を摂取できるのが強みです。

どんな成分を摂取できるか、いくつか例を挙げると

  • クレアチン
  • BCAA
  • グルタミン
  • アルギニン
  • フェヌグリーク
  • トンカットアリ

以上のような成分が一気に摂取できます。

どれも、筋トレをしていて細マッチョになりたいなら摂取しておきたい成分ですよね。

でも、これだけの量を摂取しようと思ったら、お金も手間もめちゃくちゃかかります。

しかし、HMBサプリならこれらの成分がギュッと凝縮されており、飲む手間も省けますし、お金も安く済みます

特に、HMBサプリを選ぶ上では、「クレアチン」が配合されているものを選びたいです。クレアチンは筋持久力を上げてくれるのです。

クレアチンの詳しい効果は、以下の記事を参考にしてください。

筋持久力が上がるということは、ベンチプレスやデッドリフトの回数が上がります

ということは、1回の筋トレの効率が上がるので、それだけ早く筋肥大を起こすことができるのです。

ですから、HMBサプリを選ぶなら「クレアチン」は外せないですよ!

 

5.健康になれる

HMBサプリには、様々な成分が含まれているので健康にもいいです。

成分を見てみると、精力剤にも含まれているクラチャイダムやトンカットアリが含まれているサプリも多くあります。

口コミでも、体の内側から元気になったという人や疲れにくくなったという人もいるので個人差はありますが、健康にもいいと言えるでしょう。

ただ、医学的な根拠はないので、聞き流す程度に思ってもらって大丈夫です。

 

6.タブレットタイプなので続けやすい

HMBサプリの大半はタブレットタイプです。タブレットなので、非常に飲みやすいです。味も無味なものがほとんどで、飲むのが苦痛ということもありません。

だから、結果的に継続がしやすいのです。

プロテインは、味に「当たり外れ」があります。まずいプロテインだと、本当に飲むのが苦痛になりますよね。

しかも、プロテインは結構な量を飲まないといけなくて、まずいと途中でやめてしまう人も多いです。

その点、HMBサプリは5~10粒を飲めばいいだけなので飲む手間も省けるのは嬉しいですね。

また、HMBサプリはタブレットタイプなので持ち運びも簡単なんです。

プロテインならシェイカーが必ず必要で結構かさばってしまいますよね。

できるだけ荷物を少なくしたいのに、シェイカーがあるだけでちょっと大きめのカバンを持たないといけません。

しかも、たまにカバンの中でプロテインが飛び散ることもあります。

しかし、HMBサプリならタブレットタイプなので全くかさばる心配がありません。カバンの隙間に入れられるので、場所をとることもありません。

HMBサプリはコンパクトという点でもメリットですね。

 

7.摂取量の調整がしやすい

HMBサプリは、タブレットタイプなので摂取量の調整がしやすいです。

プロテインは粉末タイプがほとんどなので、重さを計ったりしないといけないので細かい調整は難しいです。

HMBサプリなら、1粒HMB250mgといった感じで表記されているので、粒の数で簡単に調整することが可能です。

その日の体調やトレーニング量で、どうしても摂取量は変えたいときもあると思うので、ありがたいですね。

 

HMBサプリの3つのデメリット

HMBサプリのデメリットを3つ紹介します。

 

1.筋トレ上級者には効果があまりない

HMBは、筋トレ上級者にはあまり効果がないことが実験結果からわかっています。

ですので、ガッツリジムで鍛えているという人には、HMBサプリはおすすめできません。

逆に、今まで体を鍛えた経験がほとんどない人には、効果的なのでHMBサプリをおすすめしたいですね。

これから、筋トレをして細マッチョになりたい!という人はトレーニングのお供にHMBサプリを検討してみてください。

 

2.定期コースの継続縛りが面倒

HMBサプリを嫌う人は、この定期コースの継続縛りを嫌がる人が多いです。

定期コースの継続縛りというのは、「初回や2回目以降を格安にするから最低〇ヵ月継続してね」という制度です。

初回が500円と飛びついたら、実は3ヵ月は継続しないといけなかった、と嘆く人が多いですね。

でも、私は悪くない制度だとは思います。ただ、継続縛りの表記が少し小さ目なので気づきにくいというのは改善してほしいですが・・・

HMBサプリでもプロテインでもそうですが、1ヵ月やそこらで筋肉が大きくなるなんてありえないです。

最低でも3ヵ月は毎日継続して飲まないと、目に見える変化はないでしょう。ということは、結局は継続的にHMBサプリを飲まないといけません。

だから、定期コースで購入する方が長期的に見ればお得なんです。

定期コースの継続縛りは悪い制度に思われがちですが、そこまでデメリットには感じませんよ。

 

価格が高め

プロテインに比べると、HMBサプリは1日あたりの価格でどうしても高くなってしまいます。

プロテインなら、最近はマイプロテインなどでセールがありリーズナブルですが、HMBサプリにはそのようなものはないです。

1ヵ月あたりの価格を比べても、

  • プロテイン:2,000~3,000円
  • HMBサプリ:4,000~6,000円

だいたい上のようになってしまいます。

ただ、HMBサプリはHMBだけでなくクレアチンやBCAAなど何種類もの成分が含まれています。

それを全部単品で購入しようと思うと、膨大なお金がかかってしまいます。

その点HMBサプリはギュッと凝縮されているので、ある意味コスパはいいと思います。

 

HMBサプリは筋トレをすることで効果を発揮する!

HMBサプリは筋トレを行うことで効果を発揮します。

飲むだけで細マッチョになったり痩せたりすることは一切ないので、そこだけは注意してくださいね。

でも、筋トレとHMBサプリを合わせることによって筋肉の減少を抑制してくれ筋持久力も上げてくれるので、効率よく筋肉を大きくしてくれます。

筋トレオンリーしかしていない人に比べると、HMBサプリを摂っている人の方が短期間で結果が目に見える形で現れるので、モチベーションもアップしますよ!

 

まとめ

HMBサプリがおすすめな理由をまとめると、

  • 貴重な成分であるHMBを直接摂れる
  • 筋トレの効率がアップし短期間で成果が出る
  • 余計なカロリーを摂取しないで済む
  • 健康になれる
  • タブレットタイプなので飲みやすい

HMBサプリは短期間で細マッチョになりたい人には、うってつけのアイテムです。

今ではHMBサプリの種類が増えており、選ぶだけでも一苦労なのでHMBサプリランキングを参考にしてみてください!

参考になったらシェアをお願いします!