1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫【画像有】いつから筋肉ムキムキ?西川貴教の筋トレ・食事メニューを解説

【画像有】いつから筋肉ムキムキ?西川貴教の筋トレ・食事メニューを解説

今回は、T.M.Revolutionの西川貴教さんの筋肉について迫っていきます。

アーティストというと、「ムキムキ」というイメージがありませんが西川貴教さんはスポーツ選手顔負けの肉体をしています。

GACKTさんの筋肉も美しいと話題になっていますよね。

→GACKT(ガクト)の筋トレ・食事メニューを徹底調査

服を着ていても、「良い体しているな」とわかるほど筋肉がすごいです。筋トレしている人からすると、西川貴教さんのような細マッチョは憧れますよね~。

そこで、西川貴教さんはどのようなトレーニングをして今の肉体を手に入れたか調べてみました。

西川貴教さんの筋肉の秘密を知りたい人は参考にしてください。

 

西川貴教さんのプロフィール

 

名前 西川貴教(にしかわ たかのり)
出身地 滋賀県野洲市
生年月日 1970年9月19日生まれ(47歳)
身長・体重 161cm・46kg
職業 ミュージシャン
公式サイト http://www.takanorinishikawa.com/

1996年5月、ソロプロジェクト「T.M.Revolution」としてシングル「独裁 -monopolize-」でデビュー。

過去5回の紅白歌合戦にも出場しており、人気を集めています。

また、ミュージシャンだけでなく俳優やバラエティー番組でも活躍しておりどの世代からも愛される芸能人ですね。

関西弁が心地よく、関西出身の私からすると聞き入ってしまいます。(笑)

 

西川貴教のアーティストらしからぬ筋肉画像

2017年現在、47歳の西川貴教さん。47歳で以下のような筋肉って相当すごくないですか!?

ジムでガッツリ鍛えているのがわかります。

 

腕の筋肉がたくましい!


西川貴教さんの筋肉でまず注目してほしいのが、腕の筋肉です。写真を見たらわかるように、めちゃくちゃ太いです。

上腕二頭筋・上腕三頭筋・三角筋どれをとっても素晴らしいです。これぐらいたくましいと、Tシャツを着るだけでもかっこいいですね。

三角筋が発達しており、ショルダープレスやアイソレーション種目(一つの関節動作とそれに関連する筋肉だけを鍛える種目)であるケーブルラテラルレイズなどをしっかりこなしているでしょう。

また、女子が好きな腕の血管が浮き出ており、胸キュンポイントです。

腕の筋肉を見るだけでも、西川貴教さんのストイックさが伝わりますね。

 

浮き上がる大胸筋!


腕もすごいですが、大胸筋はもっとすごいですね~。アスリートにも劣らないほど浮き上がっています。

これは、ベンチプレスをがっつりしている証拠でしょうね。谷間ができるほどですもんね。

これだけ胸板が厚く鍛え上げることなんて早々できるもんじゃありません。ベンチプレスだけでなくダンベルフライなどのトレーニングも行っているでしょうね。

多方面から大胸筋へ刺激を与えていると思います。ベンチプレスで追い込んだ後に、ダンベルフライで最後に仕上げる感じでしょう。

ダンベルとベンチがあればできるので、初心者で大胸筋を鍛えたい人にはダンベルフライはおすすめですね。

腹筋はもちろんバキバキ

腹筋もきれいにカットが見えてますね~。西川貴教さんって今47歳ですよ!?

47歳でこの腹筋ってすごくないですか!?普通のおっちゃんなら、ビール腹・メタボになっていてもおかしくない年齢なのに、この腹筋はすごいです。

トレーニングもそうですが、食事も気を付けていないとこの腹筋は維持できないですね。年齢を重ねるごとに、脂肪を落とすのは難しくなりますから。

さすがアーティストですね。ライブで脱ぐことも多いので人一倍気をつかっているのでしょう。

 

西川貴教の筋トレメニューの全貌


それでは、西川貴教さんはどのようなトレーニングをしているのか見てみましょう。

  • ランニング:30分
  • 腕立て伏せ:10回×10セット
  • 腹筋:100回連続
  • レッグアダクション:20回×4セット
  • レッグアブダクション:20回×4セット
  • 背筋:10回×10セット
  • 壁倒立:10回×5セット
  • ラットプルダウン:50kg~80kg 60回
  • 懸垂:10回×5セット
  • 腕立て伏せジャンプ:10回×5セット
  • ベクトラルフライ:45kg 8回×5セット
  • ベンチプレス:35kg~75kg 10回×6セット
  • トライセプス:10回×4セット
  • 自転車でのインターバル:10秒×5セット

出典:Smartlog

かなりの種目をこなしていますね~。これを2時間でこなすんですから、すごいの一言ですね。

しかも、週3でこのメニューをこなしているので、相当強いメンタルじゃないと挫折しますね。

トレーニーの人でも、なかなかこのメニューをこなせる人はいないんじゃないでしょうか。

 

西川貴教の筋トレの特徴とは?

西川貴教さんのトレーニングの特徴としては、だんだん負荷の高いメニューを設計している点ですね。

徐々に体を慣らしていって、後半に爆発されるというイメージでしょうか。

でも、筋トレ初心者の人は逆でいいと思います。つまり、高負荷トレーニング→低負荷トレーニングの流れです。

理由は、後半に高負荷のトレーニングを持っていくと、疲労から本来のパワーを発揮できないからです。

腕立て伏せをがっつりしてから、ベンチプレスをしてもなかなか重さも回数も伸びないですよね。それでは、筋トレの効率が悪いです。

だから、ベンチプレスなどの高負荷のトレーニングは、最初に持っていくべきです。

最初のころは、むしろベンチプレスなどの高負荷のトレーニングだけでも、十分筋肥大するので、高負荷のトレーニングだけでもいいかもしれませんね。

筋トレは継続が大事なので、一気にたくさんのメニューを消化しようとすると途中で挫折してしまうので・・・

 

西川貴教の食事メニューはストイック

これだけの肉体を維持している西川貴教さんですので、食事にも気を遣っています。

朝・昼は基本的に野菜ジュースだけで済ましており、夜にがっつり食べるという食事をしています。

ですので、1日1食のイメージですね。年齢を重ねれば脂肪がつきやすくなるので、食べ過ぎていないのですね。

その結果、47歳にして体脂肪率9%を維持しています!40代なら平均20%代なので、いかにすごいかわかりますね。

体重を落としたいという人は、この方法で食事制限をして筋トレをすれば、憧れの細マッチョも近づくでしょう。

逆に、今ガリガリでたくましい肉体に憧れている人は、もっと食べるべきですね。筋トレをすればエネルギーを消費するので、炭水化物も積極的に摂るべきです。

まとめると、

  • 現在太っている人→食事制限しながら筋トレ
  • 現在ガリガリな人→炭水化物・タンパク質をがっつり摂取しながらトレーニング

以上のようなイメージですね。

 

西川貴教が筋トレを始めた理由って?

西川貴教さんが筋トレを始めた理由は、「プロのアーティストとして最高のパフォーマンスをするため」だそうです。

ライブって、何時間もぶっ通しで歌い続けて躍り続けないといけません。最初から最後までハイパフォーマンスを維持するにはやっぱり、それなりの肉体と体力が必要です。

西川貴教さんはライブ中に失神してしまうこともあったので、体を鍛えることを選びました。

まさに、プロの鏡ですね。47歳で何時間も歌って踊るには、相当なトレーニングが必要です。

だから、その本気度がハードなトレーニングメニューにも表れているのでしょう。実際筋トレは15年も続けているそうです。

やっぱり、筋肉をつけるには継続が一番大事ということを、痛感させられますね。

 

少しでも西川貴教の筋肉に近づくために

西川貴教さんみたいな筋肉が欲しいですよね?

でも、ただ単に筋トレだけしていては時間がかかりますし、もったいないです。

せっかく筋トレをするならHMBサプリも摂取してほしいですね。HMBには筋肉の分解を抑えてくれる効果があり、効率よく筋肉を大きくすることが可能です。

HMBサプリを摂取しなければ、筋トレ中も筋肉が分解されてしまうので、筋肉が大きくなるためには時間を要します。

でも、HMBサプリを摂取すれば、無駄に筋肉が分解されずに済むので、結果的に最短で筋肉が大きくなります。

特におすすめは、バルクアップHMBプロです。業界ナンバーワンの2000mgのHMBが配合されており、クレアチン・BCAAなどのサポート成分も同時に摂取できる優れもの。

初回500円で試せるので、気軽に試してみてください。

→バルクアップHMBプロ公式サイト

ランキングから選びたいという人は、以下の記事を参考にしてください。

参考になったらシェアをお願いします!