1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫筋トレとタバコの関係性とは?喫煙すると筋肉がつきにくくなるよって話

筋トレとタバコの関係性とは?喫煙すると筋肉がつきにくくなるよって話

筋トレをしていると、タバコって吸っても大丈夫なの?と疑問に思いますよね。「タバコを吸うと筋肉が大きくならないんじゃ・・・」と心配することでしょう。

結論から言うと、タバコを吸っても筋肉は大きくなります。でも、元々タバコは体に悪いので、吸ってプラスになるということはありません

筋トレを頑張ったのに、終わった瞬間に一服している人もいますよね。早く、筋トレの成果を出したいなら、タバコはおすすめしませんね。

中には、ボディビルダーでも喫煙者もいますが、最短で結果を出したいなら禁煙するべきです。

さらに、タバコを吸うことで筋トレが一層きつくなりますし、筋トレの効率も悪くなってしまいます

その理由について今回は、詳しく解説するので参考にしてみてください。

タバコによる筋トレへの悪影響

タバコによる筋トレへの影響は、主に4つあります。

持久力の低下

喫煙をすることで、肺に悪影響が出てきます。酸素を取り込む力が低下し、呼吸が苦しくなってしまいます

ランニングなどの有酸素運動の場合は、この影響が大きくすぐに息切れを起こしてしまいます。

「でも、短時間の筋トレなら大丈夫でしょ」って思う人もいますよね。その考えは改めてください。

高負荷なベンチプレスなどのトレーニングは、相当パワーを使いますよね?トレーニングが終われば息がハァハァ上がるはずです。

それが、タバコを吸って肺の機能が低下してしまうと上手く呼吸ができなくなり、筋トレが終わっても呼吸を整えにくくなります。

そうすると、インターバルの時間が長くなってしまい筋トレの効率が悪くなってしまうのです。

筋トレの種類によっては、インターバルの時間が短くした方がいいメニューもあるので、タバコを吸ってしまうと、筋トレの効果が出にくくなってしまいます。

また、持久力が低下してしまうと、今まで挙げれていた回数も挙がらなくなってしまうので、筋トレの質が落ちてしまいます。

持久力が低下してしまうと、いつもよりも筋トレがキツイものになってしまいます。ただでさえ、キツイ筋トレがさらにキツクなってしまうと、挫折する人も出てきます。

「しんどいし、今日はやめた」と言ってだんだん筋トレから離れていくのです。

こうなってしまっては、元も子もないですよね。筋トレは継続が一番大事です。

継続するためにも、タバコはやめた方がいいですよ。

 

集中力の低下

タバコのニコチンによる依存症は、なかなか改善できません。タバコを吸っていないと落ち着かなくなり、イライラしてしまいます。

こんな状態だと筋トレに身が入らないですよね。全く集中できません。

集中力がないと、高負荷のベンチプレスなどで最善のパフォーマンスができなくなり、最悪の場合ケガをしてしまうことも・・・

筋トレにとって集中力は、かなり大事です。自分の体重よりも重いモノを持ち上げたりするので、集中力がないとなかなか思ったようにトレーニングができません。

集中力がない→自分のMaxのパフォーマンスができない→イライラする

というような負のスパイラルに陥ってしまいます。こうなっては、筋トレが楽しくなくなり、むしろ苦痛になり継続ができません。

ある程度筋トレを継続できている人なら構いませんが、筋トレ初心者の人は継続できないと意味がないので、マイナスになる喫煙はやめた方がいいでしょう。

 

筋肉に栄養・酸素が行き届きにくくなる(超回復の遅れ)

筋肉が大きくなる仕組みは、

筋線維の破壊(筋トレ)→栄養補給→休養

以上の流れで大きくなっていきます。これが超回復です。

しかし、タバコを吸うと血液の循環が悪くなってしまうので栄養を補給しても行き届きにくくなるんです。

栄養がスムーズに筋肉に吸収されないと、なかなか筋肉が大きくなりませんし休養を長めにとらないといけません。

また、タバコを吸うことで食欲がなくなってしまいます。食欲がなくなると、栄養が補給できません。

タンパク質が豊富な肉や筋トレのエネルギー源の炭水化物が摂取できないと、なかなか筋肉の成長につながりませんよね。

これでは、非喫煙者に比べて筋肉の成長が遅れてしまいます。早く今の体型とおさらばして細マッチョになりたいですよね?

ずっと喫煙していると、いつまで経っても女の子にモテる肉体を手に入れられませんよ。

 

タバコにお金を使ってしまいサプリメントなどが買えない

タバコって意外と高いですよね。最近は、値上がりが続いておりお財布的にも厳しいですよね。

カートンで買えば、約5,000円とそれなりの値段になります。そのお金があれば、プロテインやサプリメントが1袋は購入できてしまいます

やっぱり筋肥大をするなら、プロテインやサプリメントが必要になってきます。食事では摂取できない栄養素を補えますからね。

タバコにお金を使っていると、なかなかプロテインやサプリメントに手を出しにくいでしょう。

だから、タバコに使うお金をプロテインやサプリメントに回してみてください。栄養補給もトレーニングの一種ですから、侮ってはいけませんよ。

筋肉がある人は、必ずと言っていいほどプロテインやサプリメントを摂取していますから。食事で摂取するには、やっぱり限界がありますからね。

それが、プロテインやサプリメントなら一瞬で摂取できてしまうので。プロテインやサプリメントへの投資も考えてみてください。

少しでも早く筋肥大を起こしたいなら、プロテインやサプリメントが必須ですよ。

 

iQOS(アイコス)等の電子タバコもおすすめできない

普通のタバコがダメなら、「アイコス等の電子タバコなら大丈夫?」って思う人もいますよね。

結論から言うと、アイコス等の電子タバコも筋トレに悪影響を及ぼしますね

いくら、有害物質を90%カットしたからといって、安心してはいけません。加熱式のため、発がん物質であるタールを摂取しなくて済むというのは、確かに素晴らしいです。

でも、元々タバコって人体に悪影響を及ぼすものです。間違っても、体にいいことなんて一つもありません。

有害物質を90%カットしても、残り10%の有害物質は残っているわけですよね?もちろん、肺にも悪影響を及ぼすので持久力の低下にもつながってしまいます。

従来のタバコに比べて、電子タバコの方がマシなだけであって、タバコで体にいい影響を与えるというものは一切ないので。

ですので、筋トレするならどんなタバコも控えるべきです。効率よく、細マッチョになるなら、なおさらタバコとはおさらばしましょう。

 

まとめ

  • タバコは筋肉に百害あって一利なし
  • タバコを吸うと持久力がなくなる
  • 集中力がなくなる
  • 筋肉に栄養・酸素が行き届きにくくなる
  • アイコスもおすすめできない

今回の記事をまとめると、以上のようになります。

タバコを吸っても、筋肉は大きくはなります。しかし、筋肉の成長スピードは落ちてしまいます。

持久力が落ちてしまい、筋トレの効率が悪くなりますし血液循環も悪くなり、栄養を吸収するスピードも落ちてしまうからです。

タバコを吸わなくても、筋肉の成長は時間をかけないといけないのに、タバコを吸ってしまうとさらに時間を要しますよ。

また、もっと効率よく細マッチョになりたいならHMBサプリもおすすめです。

HMBサプリを飲めば、筋トレ時の筋肉の分解を抑えることができるので、最短で筋肉を大きくすることが可能です!

筋トレ初心者のほうが、効果があると研究結果も出ているので検討してみてください。

参考になったらシェアをお願いします!