1. ホーム
  2. コラム
  3. ≫【筋トレ初心者】ジムに一人で行くのは恥ずかしい?一人で行ってみた感想

【筋トレ初心者】ジムに一人で行くのは恥ずかしい?一人で行ってみた感想

筋トレ初心者の人にとったら、ジムに一人で行くってすごく勇気がいりますよね。私は恥ずかしがりやな性格もあって、余計に一人でジムに行くのが緊張しました。

ジムの前に着いたら心臓がバクバクで、トイレで呼吸を整えたこともあります。笑

だから、恥ずかしい気持ちは痛いほどわかります。そこで、今回はジムに初心者が一人で行っても大丈夫かどうか解説していきますね。

 

ジムには一人で来る人が大半

ジムに来ている人は大半が一人で来ています。ぶっちゃけ複数で来ている人なんてほとんどいません

予定合わせるのは難しいですし、それぞれ好きなタイミングで来ているので。だから、気にせず一人で行って大丈夫です。

「あいつ一人で来てるのかよ・・・」なんて言われることも100%ないので安心してくださいね。

年齢も性別もバラバラで、みんな自分のことで精一杯です。誰かが来ても気にしている余裕なんてないですから。

ですので、堂々と一人で行っちゃいましょう。一回勇気を出せば、後はなにもビビることはなくなるので。

 

最初のうちは友達と行くのもアリ

どうしても一人で行くのは恥ずかしい、という場合最初のうちは友達と行くのはアリだと思います。

なにより心強いですからね。また、ジムに友人と行くメリットとして、フリーウエイトをがっつり取り組むことができます

フリーウエイトってどんなトレーニングなのか、というのは以下の記事を参考にしてください。

筋トレ初心者の人が、いきなりベンチプレスなどのフリーウエイトを一人で行うのは危険です。

自分の胸にバーベルが落ちたり、重りが外れる可能性があり危険です。でも、友達と行けば補助してくれるので、危険性が低くなり安全です。

さらに、友達にフォームも見てもらえるので、正しいフォームに矯正することも可能ですよ。存分に追い込むことも可能なので、筋トレの効率が良くなりますね。

ただ、いつまで経っても友達と行くべきではありません

ジムって一人で来ている人がほとんどなので、複数で行動していると邪魔に思われるかもしれないからです。

みんな黙々とトレーニングしているので、ちょっと喋っていたりすると結構目立つんです。

また、筋トレは人によって頻度も負荷も違うので、自分のペースで行わないと効果は出にくいのです。

「友達が今日は行かないから俺も行かない」と言っていると、なかなか筋肉もつきませんよ。

ですので、いずれにしても一人で行くようにしましょう。友達と行くのは、あくまでもきっかけです。

 

ジムにはゴリゴリのトレーニーはほとんどいない

筋トレ初心者にとってもう一つの心配事が、「ゴリゴリのトレーニーがいっぱいいる・・・」ですよね。

私も、ジムに行く前はこれでめちゃくちゃビビッていました。笑

「ゴリゴリのトレーニーにガン見されるんじゃ」って考えただけで行く気が失せてしまいます・・・

でも、実際行ってみるとゴリゴリのトレーニーはほとんどいないです。

ゴールドジムやちょっと高いジムに行くと多いかもしれませんが、コナミスポーツクラブや市営のスポーツジムにはほとんどいないですね。

むしろ、おじいちゃんおばあちゃんが多いです。だから、これも心配しなくて大丈夫です。

他の人に見られて、バカにされるっていうこともないので安心してください。

みんな、自分のトレーニングに必死なので、誰がどんなトレーニングをしうようと知ったこっちゃありませんから。

 

下手でもベンチプレスが全然上がらなくても問題なし

筋トレ初心者の人は、ベンチプレスにしても最初は全然上がらないと思います。

私も最初は40kgを5回上げるのが限界でした。そうなると考えるのが、「下手なやつがトレーニングしてもいいのかな・・・」ということです。

結論から言うと、どれだけ下手でもベンチプレスが上がらなくても全然大丈夫!

最初はみんな初心者です。右も左もわからなくて試行錯誤していました。フォームもぐちゃぐちゃで、それ意味ないでしょっていう人も中にはいます。

でも、最初から完璧な人なんていないですし何度も繰り返して、自分のやり方を見つけるものです。

だから、どんどん挑戦して失敗して正しいフォームを体に染み込ませましょう。

ジムに行って一番ダメなのは、ビビッてなにもしないことです。自分は下手だからといってなにもしない人が、一番もったいないないです。

せっかくお金を払っているのですから、一歩踏み出してトレーニングしましょう。

 

何度もジムに通って場に慣れよう

ここまで、一人で初めてジムに行く際の不安を取り除いてきましたが、それでも最初は不安ですよね。

それでも、勇気を出すしかありません。後は、ジムに通ってその場に慣れるしかありません。

頭でいろいろ考えるよりも、どんどんジムに足を踏み入れることが大事です。

1回行けたら、あとは楽ですから。場数を踏めば、なんとも思わなくなりますよ。できたら、ジムに行く間隔は空けすぎないほうがいいです。

間隔を空けてしまうと、また最初の頃の不安が襲ってきますから。1週間で2回ほどの頻度で、1ヵ月通えば恥ずかしさなんて吹っ飛びますよ。

大事なのは、ジムに通い続けて慣れることです!

 

誰もあなたのことは気にしていない

あなたは周りのことを気にしているかもしれませんが、周りは誰もあなたのことなんて気にしていません

ガリガリでもデブでも、正直どうだっていいんです。どんなトレーニングをしていてもどうでもいいんです。

だから、あなたはこんなこと考えないで自分のトレーニングに集中してください。

他の人も自分の体を変えるために通っているので、自分のトレーニングで頭がいっぱいです。

また、ジムって思ったほど他人と話さないです。みんな自分のトレーニングに集中していますね。

 

まずは自宅で自重トレーニングで鍛えるのもアリ

私は、どんどんジムに行く方が効率よく筋肉を大きくできると考えていますが、筋トレの基本ができていないのにジムに行っても意味はないです。

筋トレの基本と言えば、「腕立て伏せ」です。腕立て伏せがまともにできない人は、意外と多いんですよ~。

腕立て伏せができない状態でジムに行っても、いいパフォーマンスが発揮できるとは思えないです。

ですから、腕立て伏せができない人はまずは家で腕立て伏せから始めるべきですね。

腕立て伏せは、意外といろいろな箇所を鍛えることが可能です。

  • 大胸筋
  • 上腕三頭筋(二の腕)
  • 体幹

以上のように、満遍なく鍛えることができるのです。

ということで以下の記事で腕立て伏せの正しいやり方について解説しているので、参考にしてください。

腕立て伏せだけでは物足りない!という人は、プッシュアップバーで腕立て伏せをすることをおすすめします。

1,000円ほどで購入できる器具ですが、腕立て伏せの数倍負荷をかけることが可能ですよ!

 

まとめ

  • ジムは一人で来る人がほとんど
  • ゴリゴリのトレーニーは思ったほどいない
  • 下手でも誰も笑わない
  • 誰もあなたのことを気にしていない

今回の記事をまとめると以上のようになります。

私もジムに通うまでは、ビビッていましたが一回いけばバイトに行くような感覚で何とも思わなくなりました。

ですから、まずは思い切ってジムに行ってみてください。

ジムでのトレーニングの効率を上げるためにも、HMBサプリを持っていくのがいいですよ。水なしでサッと飲めて、筋トレ中の筋肉の分解を抑えてくれる効果があります。

参考になったらシェアをお願いします!