1. ホーム
  2. HMBサプリの選び方
  3. ≫HMBサプリで注目したいおすすめの成分とは?

HMBサプリで注目したいおすすめの成分とは?

HMBサプリは、HMBだけでなく様々な成分が含まれています。言わば、オールインワンの筋肉サプリです。

ですので、どのような成分が含まれているかをチェックすることは、すごく大事です。HMBサプリを購入する前には、含まれている成分のチェックは必ずしてください。

とは言っても、どの成分がどんな効果があるかわからないですよね。

そこで、HMBサプリに含まれている筋肉への効果が高い成分について解説します。

 

このページに書かれている内容

HMBサプリでおすすめな成分

今回は7種類の成分を解説します。クレアチン・BCAA・グルタミン・トンカットアリ・アルギニン・バイオぺリン・フェヌグリークの7種類です。

では、いきましょう!

 

1.クレアチン

HMBサプリを購入するなら、まずクレアチンが含まれているかどうか確認してください。それぐらい、クレアチンはHMBと相性が良く摂取しておきたい成分です。

クレアチンが含まれているなら、購入を検討してもいいレベルです。

そんなクレアチンには、「筋持久力を伸ばしてくれる」効果があります。

筋持久力を伸ばすというと、ちょっと難しいですね。簡単に言うと、自分の限界を超えられるのです。

例えば、「今まで50kgのベンチプレスが4回しか上がらなかったのに、クレアチンを摂取すると、7回上げられるようになる」という感じです。

自分の限界を超えられるので、結果的に筋トレの効率がアップします。

クレアチンは、短時間で高負荷な運動でこそ発揮するので筋トレにはぴったりなんです。100m走などのオリンピック選手も、競技前に摂取するほど注目を浴びている成分です。

クレアチンは別途購入しようとすると、2000~3000円は最低でもするので、HMBサプリに含まれているものを選ぶようにしましょう。

→詳細

 

2.BCAA

BCAAは必須アミノ酸である、バリン・ロイシン・イソロイシンの総称です。HMBがロイシンの代謝物質なので、効果はHMBと似ています。

主な効果は

  • 筋肉の分解を抑える
  • 疲労回復

以上の2つです。筋トレをすると、筋肉が分解されてしまいます。筋肉を鍛えるのに、筋肉が分解されてしまうと意味がないですよね。

そんなときにBCAAを摂取することで、筋肉の分解を防いでくれます。

BCAAのおかげで、筋肉の余計な分解を最小限にとどめてくれるので、効率的に筋肉を大きくすることが可能です。

トレーニングする直前に摂取することで、効果を発揮します。

ちなみに、バリバリ筋トレをする人もBCAA単体で摂取するほど。

→詳細

3.グルタミン

グルタミンは、体内で一番多く存在するアミノ酸です。

グルタミンの効果は、

  • 筋肉の分解を抑える
  • 免疫力の向上

以上の効果があります。

筋トレをしたときや、風邪を引いたときなど体にストレスがかかったときにグルタミンは大量に消費されます。

その消費された分が、適切に補給されていないと体内のグルタミンがなくなり、筋肉が分解されグルタミンを供給するようになってしまいます。

つまり、筋トレ時に十分なグルタミンがストックされていないと、筋肉が分解されてしまうのです!

そんな事態を招かないためにも、グルタミンを摂取することが重要です。

また、グルタミンは細菌・ウイルスの侵入を阻止してくれる腸のエネルギー源になってくれます。

激しい運動をすると、免疫機能が低下し風邪などを引く場合があるので、グルタミンの摂取で対応しましょう。

→詳細

 

4.トンカットアリ

トンカットアリは、男性ホルモンであるテストロテンの分泌を促進してくれます。

そのテストロテンには、筋肉増強効果があります。ただ、飲むだけでムキムキになるというわけではなく、筋トレをすると筋肉がつきやすい体になるというイメージです。

男性の方が、女性よりも筋肉があるのはこのテストロテンが多く分泌されているからなのです。

テストロテン=男性ホルモンなので、精力剤にも必ずといっていいほど含まれている成分なんですよ。

 

5.アルギニン

アルギニンは、非必須アミノ酸です。

アルギニンは、体内で一酸化窒素に変換されます。この一酸化窒素には、血管を膨張させ血流改善する効果があります。

そのため、パンプ感(筋肉がパンパンに膨れ上がる状態)が向上します。

筋肉がパンプアップ状態になれば、筋肉の成長に関わる成長ホルモンの分泌が促進されるので、結果的に筋肥大にも効果があります。

また、美容やアンチエイジングにも効果があるとされていて、幅広い分野で使われている成分です。

 

6.バイオぺリン

バイオぺリンは、黒コショウのエキスです。もちろん自然の成分です。

バイオぺリンは、筋肉には直接影響を与えませんが、栄養の吸収を助ける働きがあります。

栄養は、体に吸収されて初めて効果を発揮します。バイオぺリンには、その吸収を助けてくれるのです。

栄養の中でも、特にアミノ酸、水溶性ビタミンや脂溶性ビタミン、ミネラルの吸収率を高めてくれます。

筋肉に関係するBCAAはアミノ酸ですし、HMBもアミノ酸の代謝物質なので吸収率を高めてくれるでしょう。

まさに、筋肉系のサプリには相性がいい成分です。

 

7.フェヌグリーク

フェヌグリークは、地中海や西アジアを原産とする植物です。スパイスとして使用されることもあります。

フェヌグリークの主な効果は、男性ホルモンであるテストロテンの分泌を促進してくれる効果があります。

トンカットアリやアルギニンと効果はほとんど一緒ですね。こちらも精力剤に含まれているような成分です。

 

まとめ

  • HMBサプリは成分にも注目!
  • 筋肉に影響を与えるのは、クレアチン・BCAA・グルタミン・トンカットアリ・アルギニン・フェヌグリークの7種類が主
  • 中でもクレアチンがHMBと相性がいい

今回の内容をまとめると以上のようになります。

HMBサプリは、どうしてもHMB含有量に目がいきがちですが、その他の成分にも注目してください。

特にクレアチンが含まれているかはしっかり確認してくださいね。

こちらでは、クレアチンが含まれているHMBサプリも紹介しているので参考にしてください。

→ランキング

参考になったらシェアをお願いします!